糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

太陽の皿 ~糸島市泊~
2012-08-29 Wed 07:00
司馬遼太郎を愛する経営者が多いのは

経営人事などに応用できるから


by 企業参謀ノート


おはようございます^^


帰糸したときに
行ったことがないところに行きたかったので


食通のOさんに電話し
太陽の皿というフレンチのお店に行ってきました


ステキな空間


古民家と北欧家具が
うまくマッチしていたように思います。


鮮やかなオレンジのメニュー表が
とても印象的
RIMG1898_R.jpg
RIMG1900_R.jpg
RIMG1901_R.jpg
RIMG1902_R.jpg

RIMG1904_R.jpg
RIMG1905_R.jpg
RIMG1906_R.jpg
RIMG1908_R.jpg
空 という1500円のコースを頼んでみました。



メインがお肉とお魚と選べましたが



おススメはお魚のほうですw



『 あ~、なんか新しいものに出会いたいなぁ~。 』



そんなあなたの想いを
ステキな思い出に変えてくれる場所だと思います



お友達行くのも良いですし
デートにも良い雰囲気だと思いました。


家族連れの方もいましたが
お座敷はないのですが、


お子ちゃま用の北欧椅子(ソルベンの1階にあるやつ)に
座らせることは可能のようでした。


旅のキセキが似合いそうなお店w
(なんのこっちゃw)


きっとビラを持って
営業に行くだろうな・・・ゆうじ君w



店員さんの一人に
アロマペンダントの説明はしておりますw



あなたは
太陽の皿に行ったことありますか?



てっちゃん@糸島の新たなフレンチに乾杯!



本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪


太陽の皿
電話:092-332-8557
住所:福岡県糸島市泊837
ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)
ティー15:00~17:00
ディナー17:30~21:30(L.O.20:30)
定休:水曜日
駐車場:無料
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:4 | トラックバック:0 |
帰糸旅日記3 ~陶翆苑 お抹茶&ハヤシライス~
2012-08-24 Fri 07:00
他者に貢献することは

この地球での


あなたの居場所に払う

家賃である



by モハメッドアリ



おはようございます^^




帰糸旅日記
3ヶ所目は、陶翆苑。


その前に
チイサイハナヤのちかちゃん宅へ。


うむ、不在w
名刺投函w営業か!笑



時計を見れば
17:00前やから
ぎりぎりいける!!





てっちゃん&城君 『 こんにちは~~。 』


すると、奥から奥様が。
(中学んときの同級生ですw)



『 え~、あれ?! 』


どうやら
鯖王:池ちゃんはいない模様


『 ちょうど今、でかけたとこ。 』


城君もお初陶翆苑だったようで
ここに来れただけでも、ラッキー♪


そう思いながら
席に案内してもらい、メニューを見る


すると


醸造元4代目は迷わず
ハヤシライスをご注文


おおお!!!


やるなぁw


さっき、またいちで塩パンサンド食べたばかりなのに
さらに主食級を選択しますかw



さすがw
普通、行かないところをあえていく。



晩御飯なんて
まったく考えてない


食べたいものを食べる


普通じゃない選択をするから
普通じゃない人になっていくのかもしれない


常識に惑わされず
前進していく姿に感銘いたしました^^


着実に成幸者の道を
歩いている優しい4代目


って思いながら、話してると


もう一人の人格者が
帰ってきてくれましたw
RIMG1893_R (2)
(ライスの触感、好き^^)
RIMG1894_R (2)
鯖王『 あれ?!めずらしい組み合わせやね。 』
fc2blog_2012081316353841c.jpg
きっと、やらなければならない用事があっただろうに
帰ってきてくれました。


優しか~^^



この優しさを
次世代に紡いでいきたいところです



池ちゃんの消防団の話
私の相部屋生活の話



陶翆苑にて
ゆったりとした時間を共有させていただきました。



池ちゃん、てっちゃん、城君で
O型3兄弟w



同じ血液型って
なんか落ち着くんですよね


楽しい時間もあっちゅうま。
そしてお土産までいただき


車を走らせ
入口であり出口である


ここのき&TanaCafeに向かうのでした


すると
もう一人のO型から電話あり


糸島の若き長老『 まだ、帰ってこんと? 』



大好きな人にたくさん会えた幸せの旅


あなたは
糸島のどこが好きですか?



鯖王、ハッピバースデッ!


てっちゃん@ちかちゃんもO型やん。O型ツアーw



本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日をお過ごしください♪


カフェ&ギャラリィ陶翆苑(とうすいえん)
住所:福岡県糸島市野北973-4
電話:092-327-3455
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
帰糸旅日記2 塩パンサンド ~またいちの塩 とったん~
2012-08-19 Sun 09:13
私は、なりたい


毎日同じものを見ても

違うことに気づける自分に



by 福島正伸さん



おはようございます^^




RIMG1887_R (2)
RIMG1889_R (2)
RIMG1890_R (2)

RIMG1892_R (2)
野菜、イキイキ♪
RIMG1891_R (2)
リバーワイルドの上質なお肉。


やはり
どこか他のサンドとは違う


上質


素材の味がしっかり生きた
このサンドを


最高のVIEWとともに


醤油屋4代目と塩屋初代の
ツートップと食べさせていただきましたw


おいしい^^


どこにもないような
香ばしいパンが嗅覚を刺激する


お肉に最高級の塩をまぶしながら
ゆっくり食べる


残った塩も
そのまま食べられるおいしい塩


これは、焼き塩だな、うむw


やはり
パンは、焼きたてがいいな


味覚のみならず
嗅覚もおいしさを感じられる


またいちの 塩パンサンド


おすすめいたします


あなたは
食べたことありますか?


ここにいるパン職人も
かなりの伝説を残してるお方でっせ^^


てっちゃん@よく噛んで素材を楽しもう


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
宇宙船ジェラート号 糸島に着陸。
2012-07-31 Tue 15:13

よく働いた日は

よく眠れる


よく生きた一生は

よく死ねる



by あたりまえをばかみたいにちゃんとやる



こんにちは^^



ついに
ロイターマーケット



オープン!!!!!



糸島のスィーツ業界を
大いに盛り上げてくれるであろう



糸島スィーツ特集なんてやったら
わくわくすること間違いない♪


青空とジェラート


ここまで来るのに
かなり大変だった・・・・



でも



見事に実現



夏にしか出会えないもの



この青空の下で
笑顔になって、糸島ジェラートを食べつくすこと



暑い時だからこそ



このジェラートが
あなたの口の中を魅了する



さっぱりしたものもあれば
甘くて、わくわくするようなものもたくさんある



手づくりジェラート



青いフラッグが目印です



大尊敬する
アッキーのジェラート屋さん



店主が誰よりもジェラート好き



海に行った帰りとか
あなただけのご褒美に



おひとついかが?



ここでも
感動的なジェラート物語が生まれるのか・・・・



あの農夫印の人は
保冷バッグを持って現れるのか・・・・



なんか



感覚的に



品のいいジェラートだから



ステキナデアイノバにも
なりそうな気がする♪



あなたは
どんなジェラートが好きですか?



確かに
ピスタチオ、うまいw



つうか、
ラインナップ、謎w



行ってからのお楽しみか・・・



あ~、行きたいなぁ



秋とか
ここのジェラート食べて



青空の下で



小鳥のさえずりをバックミュージックに

読書したいなぁ~^^



てっちゃん@平川さん、もろさんに感謝。



本日もあなたにとって
ステキな一日となりますように♪

より大きな地図で ロイターマーケット を表示

別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ジェラート物語
2012-05-08 Tue 07:00
どっちに行きたいか

わからないのなら


どっちの道に行ったって

大した違いはないさ


by ルイス・キャロル



おはようございます(^^)



2012年5月


『 すいません、このジェラートが欲しいんですが・・・ 』



大きなクーラーボックスを右肩に下げた農夫が
そこには立っていた



ジェラート店主『 はい、いらっしゃいませ。ありがとうございます!

         何にいたしましょうか?? 』


少し濡れたシャツをみて
外は雨が降ってきたことを店主アッキーは知った




アッキー『 雨が降ってきてるんですね・・・そんな中ありがとうございます!

         今あるのが、10種類。よく吟味してね^^ 』





冷蔵庫を覗き込む農夫の姿に
思わずオススメのものを伝えた


アッキー『 トマトなんかは、意外とつぶつぶ感があって

      さっぱりして美味しいですよ^^ 』


しっかりと吟味した農夫から
意外な質問がでてくる



農夫 『 これって、お持ち帰りできますか? 』



アッキー 『 えっ?!! 』



ゲリラ的にGWだけの出店で
この場所にいるのだが



テイクアウトを求めてくるお客様には
まだ出会ったことがなかった



アッキー『 こちらには保冷剤などがありませんので

      そのご用意をしていただけるのであれば、なんとか・・・。 』



その返事に
農夫は少しだけ笑みをこぼし



肩に下げたクーラーボックスを広げた



すると、驚いたことに



氷や保冷剤がしっかりと入っていた



農夫『 準備してきたので、その辺は大丈夫です。 』



呆気にとられたアッキーだったが
すぐに質問をした


アッキー『 どなたにテイクアウトするんですか? 』




農夫 『 いや~、ちょっと嫁に・・・^^



     たぶん、食べたいだろうなと思って・・・ 』




アッキーの胸は熱くなる



アッキー『 ありがとうございます!! 』



農夫はケータイを手に取り
嫁に電話して、好みのものを選び


そして



小雨の中、帰っていった


アッキーは心の中で呟いた



( ジェラート屋、やってよかった・・・ )




ひとつのビジネスを成功させ
新たな試みとしてジェラート屋を立ち上げた彼にも



やはり、とてつもない勇気が必要だったのかもしれない



決断することに
きっと迷いもあっただろう



長い長い構想の中のものを
実現すべく彼は行動に出た



これをカタチにするまでに
どれだけの失敗や苦労があっただろうか



それを見せずに
笑顔でジェラート屋をオープン



そんな想いも
この出会いによって



勇気づけられるものとなったかもしれない



そのまま進んでいいんだ



この心温まる物語を発するジェラート屋は
5月12日“ 蚤の市 ”に参加して護国神社に現れる



きっと、そこでも感動的な出会いがあるだろう



昨年の秋にも
蚤の市に出店し



オープンから終わりまで
ずっと並び続けたという伝説をすでに残している



何がその人気を引き寄せるのか



それは
食べてみないと分からない



あなたのもとに
このジェラートが届きますように



あなたは
ジェラート好きですか?



てっちゃん@大好きです!!!



本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日をお過ごしください♪
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:6 | トラックバック:1 |
BACK | てっちゃんの大冒険! | NEXT