糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

プロに聞く!人に読んでもらえる紙面作り
2010-03-17 Wed 07:00
本人の事実と

みんなにとっての事実は、


100%同じとは限らない


そこは、書き手が見極める必要がある



おはようございます^^


先日、
NPOいとひとねっと事務局にて


プロに聞く!!
人に読んでもらえる紙面づくり


という講座があったので
参加してきました^^
写真[hen

東京のある出版社で
30年間女性誌の編集などをしてきたプロの方が講師になり


学んできたノウハウをご教授^^


私も将来、
執筆関係に携わりたいと思っていますので


それはそれは、
最高のときでした^^



私のブログのように
好き勝手かけるものだったら


何も心配要らないのですが


何かの看板を背負って記事を書くとき
あらゆる視点が必要になってきます



講義内容は
先生の経験と実際にやってきたエッセイなどを


例に取り上げて



書き手と編集者の関係性や
文章の仕上げ方などをメインに教えてくれました



そして



インパクトのあった一言が



『 削る壁にぶち当たれ!! 』でした。




自分がプレゼンしたり
講義をしたりするときと同じで



何かを書くときも



根拠を説明するための用紙を集め、
書ききれないほどの言葉とアイデアを作り



そこから
削りに削って最高のモノを作っていく大切さ



のことを熱く語られていました。



ここを削ってしまっては
理解されないんではないだろうか?


ちゃんと伝わるんだろうか?


その工夫や葛藤の先に
成長がある



『 読み捨てられる恐れを感じろ 』



そんなメッセージを感じました。



いい出会いと学びに感謝します。



第二回があったら、
ご連絡しますね^^



ありがとうございました♪



あなたは、
どんなことを書いていきたいですか?



小説?エッセイ?実用書?



てっちゃん@私が目指すは喜多川泰さん^^



いってらっしゃいませ?♪
スポンサーサイト
別窓 | わたの花 イベント情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クマさんのあみぐるみ | てっちゃんの大冒険! | 人生で大切なことはRPGから教わった ?市村よしなり?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |