糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

TAKOYAKI TAKACHAN
2018-03-02 Fri 18:44
車ん中にあったけん

こればやろう。

福の浦の伊予柑は潮風の当たってから

おいしかよ。


by TAKACHANにいた隣の客人


こんばんは^^
たこ
(TAKACHANのたこ焼き制作風景を激写)


糸島は伊都菜彩から少し南に行ったところ
前原東中学校から曽根体育館に向かう途中にあるお店


営業日は、木曜日〜日曜日


遥か昔、私が中学生時代には
ここで、コアラ焼き、お好み焼き、たこ焼きが人気で


その時は、福ちゃんというお店の名前だった。


当然、中学生で賑わう風景を思い出す。


しかし、今はというと。。。。


「 今は、厳しいとよ。学校の規制が。

学生は、いっちょん来ん。 」


なるほど。
当然、昔も下校中の買い食いはダメだったのだが。笑


そこはグレーゾーンとして
見逃してもらえていた時代が私たちの時だろうか。


学校の近くにあるお店だからこそ
学生時代の友人と思い出の味として、共有できるのだが


なんとも寂しいことだ。


まだ多くの大人と話す機会のない
思春期の学生にとって


ああいうお店のおばちゃんらと触れ合うことも
貴重のような気がする。


暮らしの中にどこまで国が介入すべきなのか


考えさせられながら、
懐かしいお好み焼きとたこ焼きを平らげた。


「 うわ〜、そげん食べるとね。
やっぱ、若かけん違うね〜。 」


と言われたので


「 僕は、ここでお腹いっぱいになると決めて

食べにきました!。」


と謎の返答をしてこの場を去った。
スポンサーサイト
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<転勤妄想 | てっちゃんの大冒険! | 響きあいながら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |