糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

国と個
2018-01-15 Mon 07:00
国家と市場は

個人の生みの親


この親の力で

個人は生きていける


by サピエンス全史


おはようございます^^
ビール会
(今年一発目のクラフトビール会)


上記の言葉は
国が家族の中に入って来たという流れからのもの


昔は、家族あるいは親類の中で
あらゆることを問題解決していたようだ。


病気や怪我の役割としての病院
家族の喧嘩、地域の喧嘩の対応に警察


生きる知恵や知識の基礎のための教育


お金のことも銀行がわりに誰かがやっていたのだろう


それを全て
少しずつ国が介入することで負担は減っていった


そのことは病院に
そのことは警察に


銀行に、学校に


地域コミュニティの中で
寄り添うことは減り


今は家族も、、、


そして、最終的に個人で生きる世の中だよ


。。。。


って下りで考えすぎると怖いが。。笑


家族や地域を守るチカラは
それぞれを思いやるから生まれるというのは言うまでもない。


ビール、美味しかったな。
特にワイルドビアスリーピングレモン。
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<選べる未来 | てっちゃんの大冒険! | ぶつかり稽古>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |