糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

奇跡すぎるワンダーウーマン
2017-12-03 Sun 15:23
それでも

私は行くわ。


by ダイアナ(ワンダーウーマン)


こんにちは^^
ワンダー
(2017.12.2レンタル開始:ワンダーウーマン)


観ようか観まいか、悩みに悩んで
手に取った作品。


女性だけの島で育った王女が
世界平和のために人間界で宿敵アレスを倒すという物語


王女ダイアナは戦争が起きているのは
アレスという悪の神による仕業だから、


アレスさえ倒してしまえば
戦争は終わり、平和が訪れると信じていたが


そうではなかったことに動揺する。


心が純粋で、
武神のような力を持つ王女が描かれていた。


観てると
心を打たれて涙してる時に


笑うしかないような圧倒的な武神の強さを
見せつけられ


感情の動きが忙しかった。
笑いのスイッチか、涙のスイッチかどっちもスイッチは入れられない。


子供が親に怒られて、泣いていたら
後半笑ってるみたいな感覚を思い出す。


内容は王女がそんなのおかしい!!といって
掟破りなことをドンドンやって行く痛快アクション


男役は軍隊の人間で自分の気持ちだけで動くことはできない
今、こう動いたら、軍に迷惑をかける、被害を受けるなど


そんなの気にしない!
動かなかったら、どちらにせよ罪のない市民は今も被害を受けているんだから!といって突き進む。


するとだんだんそんな気がしてきて
追随する人が増え、仲間ができていく。


国レベルで言えば
領土問題で鍔迫り合いを続け


人レベルに落とし込んでも
人を殺める人が消えない人類の争いという


永遠のテーマに答えは見い出せない。
スポンサーサイト
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラーメンの硬さ | てっちゃんの大冒険! | ニーズ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |