糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

僕だけがいない街
2017-06-19 Mon 07:00
勇気ある行動の結末が

「悲劇」でいいハズがないだろう。


by 僕だけがいない街


おはようございます^^
僕だけがいない街
アイアムアヒーローを観て
違う有村架純を観たいという思いが引き金。


20歳前後で、デスノートやバトルロワイヤルなどで
名演技を続けていた藤原竜也も好き。


そして、リバイバルという過去に戻る映画のひとつとして
観たいと思っていたことが重なり、この作品を観た。


この映画で僕が好きだったところは
悟が愛梨に話しかけたシーンから始まった。


悟「 どうして、僕を信じられるの? 」


愛梨「 信じられるというよりも、信じたい、と思っているから。 」


そこから、愛梨が自分の過去を話しだして
数分で、彼女の人柄が伝わってきた。


う〜ん、自然だ。
この流れ。何も違和感なく、そのキャラクターを立体的に魅せてくれた。


満足^^


悲しかったところは
犯人役と真犯人役のキャスティング


映画やドラマでよくあることだが


この役をこの俳優さんが演じているということは、
確実に超重要人物になる、という予測ができてしまったこと。


そして、もうひとつ序盤に衝撃があった。


悟の小学生時代に戻ったとき
ヒロイン役の女の子が履いていたスカートの生地に見覚えが。。。


ん??


この、赤のチェックの柄。。。。


あ!!
糸マの敷物としてサンカクヤで俺が購入したものと同じやん!


秋冬用にクリスマス感が出るように使っていたあの赤ギンガムチェック


あ、この夏、糸マにあれくらいインパクトのある生地のものが
見つけられてないなぁ。。。


は?!
いかん、映画に集中せねば。。笑


こんな偶然もあるものだ。


何にせよ、いい映画だった。
あなたは失いたくないものは何ですか?
スポンサーサイト
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本ともつ鍋 | てっちゃんの大冒険! | 日傘率>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |