糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

ライフシフト 〜100年時代の人生戦略〜
2017-01-10 Tue 19:12
1914年に生まれた人の中で
100歳を超えた人は1%に過ぎないが


2014年に生まれた子どもが
109歳まで生きる確率はなんと50%である。


by ライフシフト


こんばんは^^
桜井
(本日、桜井神社では餅おし。私はお昼にお邪魔しました)


今、ライフシフトという本にハマっている。
四世代同居の話、人生100歳が当たり前の時代が目の前にきてるお話


長寿化というものについて
深く洞察されているものだ。


長寿化について
日本においても分かりやすい例があった


銀杯といって、100歳を迎えたすべての人に記念として贈られるものが日本にはある。


1963年に開始されたのだが
その年は153人に贈られた。


それがなんと
2014年に100歳を迎えた人は2万9350人。


純銀製だったものが
予算抑制のため2015年から銀メッキになったとのこと。笑


今、小学生の子どもたちが
109歳まで生きる確率50%の時代。


僕らはどれだけ健康的に過ごせるだろうか。


現在、85歳以上で認知症になる確率は30%
その中には、入りたくないものだ。笑


ライフプランをつくる上で
この視点から考えることは決して損ではないと思う書籍。


読み始めたばかりだが
しっかり読み込みたい。
スポンサーサイト
別窓 | 本の紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダンザ パデーラ 〜糸島野菜のランチバイキング〜 | てっちゃんの大冒険! | 岳飛伝1巻読破>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |