糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

岳飛伝1巻読破
2017-01-08 Sun 13:37
まだ会ってない人のなかに

大事な人がいるかもしれない。


by 新海監督


こんにちは^^
あーちゃん珈琲
(2016年はサリーラテで締め、17年はあーちゃんラテで始めた。
おいしくなってる^^)


本の時間が増えてきた。
岳飛伝も初巻読破。


頭領が不在となった国としての今後のあり方を
それぞれが問い続ける巻だった。


居なくなってから、
その役割について深く考えていた姿は


とても興味深いものだった。


梁山泊という国は、宋江からはじまり
死ぬ間際に、楊令という若者に襷を直接渡された。


その重みに耐えながらも
自分なりの国家感を示して前線で活躍したが


最後は仲間に扮して数年間身近にいた者に
毒で殺られることになる。


頭領だった楊令がいなくなったが
国が動く仕組みはできていて


滅ぶことはなかったが


方向性を見出すことができずにいる。


彼の代わりになれる者はいない。


つまりは、組織というものは
個々1人1人で国としてのあり方を見つけろというのに


無理がある。という印象。


方向性を示す者の存在そのものが
そこで生きる上で、原点になるのかもしれない。


そんなことを考えさせられた巻だった。
スポンサーサイト
別窓 | 本の紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ライフシフト 〜100年時代の人生戦略〜 | てっちゃんの大冒険! | 初夢、発熱スタート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |