糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

熊本震災
2016-04-19 Tue 16:29
夢が決意に出会うと

現実に変わる


by 福島正伸さん


こんにちは^^


熊本震災が起きた木曜日の夜
私は、イベントの準備でショッピングモールにいた。


揺れはまったく感じなかった。そこにいた支配人も同じだった。


翌日からはじまったイベント初日が終わり
夜、布団に入って、電気を消した数分後に


大きな揺れを感じた


西方沖地震を感じさせる揺れ


しかし、あのときに比べると
恐さは無かった


結局、布団から出ず。
だが携帯の地震警報音で、熟睡することはなかった


催事も日曜日に終わり
日常に戻って、震災現場の情報が入ってくる


震災場所は複数あるが
支援物資が届いていないところもあるが


一方で、物資が多すぎて受け入れをお断りしている
搬送先もあるようだ。


まとめ役となって動いている県や国に
支援物資を必要としている場所の情報がいってないので


SNSを通して個人同士のやりとりで
助かっている地域もあるようだ


個人同士で動けば
各々の決断と責任で、行動も早い


国や県が主導となっている場では
責任と決断の部分で、どうしても簡単には前に進まないものもある


震災といえど
現場でぶつかる法律に対して、身動きがとれない


複雑かつ、非効率かもしれないが
一本化を無理にせず


それぞれが動くと抱えてしまう問題もあるが


結局、今のそれぞれの動きが
ベストな判断であり、必要な選択だったと見ていて感じる


TVやネットニュースからの情報
SNSの投稿拡散などによる情報


知人が震災現場に行って体感してきた情報
震災現場で生活している友人の投稿情報


どれがリアルで何を信じるのかと問われれば
間違いなく友人知人が体感している情報だ


それを元に
何ができるかを考えて行動したい。
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<衣食住 | てっちゃんの大冒険! | お座敷>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |