糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
2015-08-03 Mon 19:00
自分に満足すること

を学び

私を愛するか否かは

他人に任せる


by 物語の法則


こんばんは^^


進撃の巨人の映画を昨夜
観に行った。


東京から帰ってきて
映画に1人でいくのは、初めて。


そこに、何を求めていったかというと


ずばり、


『 巨人が人を喰らうという
圧倒的恐怖感 』


漫画やアニメを通しても
ゾクッとしたものだったが


映画なら、映像と音響という
最大の強みをもって、私が求めたものを与えてくれるだろう


そう思ったからだ。


そこのみの感想を言うなれば


『・・・・もっと!!』


恐怖よりも
グロさのほうが印象的だった。


アイアムレジェンドのような
あの絶対的恐怖感が足りなかった


『え?ゾンビなのに、走ってくる?
 一人一人がめちゃ強いのに、大勢で!?


 こっちは、愛犬と僕だけだよ!』みたいな。



進撃の巨人を観終わって
車を走らせながら、思い返しながら考えていた。


原作しらない人が観たら
どんな印象をもつのだろうか


表情が読み取れない感じの巨人の不気味な表現力
よかったなぁ〜


人を喰らうシーンが多いのは
きっと、それこそが進撃の巨人映画版にしかない強みだからだろうなぁ
(そうあってほしい)


考え抜いた結論は


きっと、食べられる側の人数が多すぎたため
心理的に危機感までいたらなかったこと


だとしても


日本映画でも
ここまでアクションを表現できるのだなぁと


感心したのでした。


ジュラシックワールド
ミッションインポッシブル
HERO


は、今年の夏は観ておきたい。
スポンサーサイト
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<笑喜屋ラーメン 〜糸島市高田〜 | てっちゃんの大冒険! | なじむ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |