糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

糸島のお歳暮2014
2014-11-17 Mon 11:35
欲しいお歳暮は

おいしいもの。


おはようございます^^


お歳暮シーズンが近づいてきました。
お中元を選んでいただいた今年の夏。


お歳暮もしっかりとご提案していきます。


とはいえ、百貨店で品定めされる方が多い中
お店でどんな表現をするのかと考えると


お客様を信じて
店頭で見せていくしかない^^


見てもらう入口は、店頭か催事かHP。


昔のように
どこで買ったか?で贈る時代は去り


パッケージよりも中身で勝負の時代


結論としては
おいしいものを自信をもって伝えること


それにつきる。


お歳暮件数は、平均で1人で大体2~3件
予算は1人3000円〜5000円前後


だから


お歳暮した事なかったので
今年は両親とお世話になった方へ贈ります。


自分が何を選んだのか


相手が何をどこで使って喜ぶかまで
イメージを膨らませ、必死に考えた。



お歳暮の数は限られている
だからこそ、時間をかけて考える


今の20代〜30代は
私を含め、その習慣が中々ない。



ましてや、昔のように
お歳暮が仕事に繋げられるような関係性を深くするイメージも薄くなった


それでも、お歳暮の良さはあると信じたい。


継承するべき文化のひとつだと自分が思えるかどうかは
まずは、やってみることだ。


きっと、両親やお世話になった方にお歳暮を贈るという行為に
とても大切な意味が含まれている気がする


手紙を添えて
今こそ、お歳暮を贈る。


ちなみに、父へ贈るラインナップは
以下の通り。


①TanaCafeのドリップバッグ10個
(面倒くさがりな親父は、誕生日にプレゼントした醇窯マグカップできっと楽しんでくれるだろう)


②虹の空のクッキーたち(うさぎ、くま、ぶた、かえる、抹茶和三盆)
親父は間違いなく、受け取ったものを人にあげる傾向がある。相手は職場の同僚や友達。それを見越して、渡すものなら可愛いほうがいいだろう。えー!息子さんからこんな可愛いクッキーとか来るんですか?とかの会話を想像できる。



③アリエッタの焼き菓子(ゆず胡椒クラッカーと大豆クラッカー)
お酒のおつまみに、品質と自信を親父に考えた。このお歳暮を贈ってしばらくして、あのお菓子どうやった?と聞いてみることにする。そのとき、あれはビールのつまみに最高やな。とかの会話を引き出そう。



④フルーレのスコーン(カフェオレ味)
スコーンの中で俺が一番好きな旨を伝えて、これを渡す。確実に食べるだろう。
がしかし、③と④でさえも、人にあげるような懸念も少しだけあるが、それは親父の生き方‘サービス精神’と思って
とやかくいうまい。


以上のもので、糸島づくし大体4000円くらい
手紙を添えて、贈ろう。


母バージョンは
次回の記事に。。。。
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<糸島くらしマーケット2014 | てっちゃんの大冒険! | サッカー>>
この記事のコメント
[]
すてき!そんなお歳暮もらいたい!おくりたい!

近々お歳暮選びに行きます꒰ ♡´∀`♡ ꒱
2014-12-04 Thu 14:39 | URL | まりっぺ #-[内容変更]
[Re: まりっぺ]
まりっぺ
渾身のお歳暮選び^^
コメント、ありがとう!!
山から降りてきてw

贈り物は、相手への思いをもってしっかり選ぶから、喜んでもらいたいね。
ちなみに醇窯、新しいのもあるよ〜。

2014-12-06 Sat 14:27 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |