糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

本気になれるかどうか
2013-05-29 Wed 07:00
本気とは


信じきる事



by てっちゃん


おはようございます^^


先日、70日ぶりにやまびこハイキングに
参加してきました。

がんばってもあと1回の参加かなぁ


このご縁を大切に
つながり続けたいと思います。


実は、私 告白しますが
4月の中旬くらいから肌の調子が悪くなり


4月の下旬くらいからひどくなって
つい、最近まで泣きそうなくらいでした


厳密にいえば
まだ完治していないので


症状が出続けたのが
2013年4月10日~6月10日(未来)


症状が悪化し
精神的にかなりきつかったのが
4月29日~5月26日


そうなんです
先日、西沢渓谷にハイキングにいって


大自然の恵みをいただき
本気で体の気がガラッと変わり


回復のメインスイッチが押されたのでした


症状の原因は
ストレスや環境の変化、たまりにたまった毒の蓄積w


そんなところだろうと思います


大切なのは
やはり、直し方であり、立ち上がり方。


私は、自分の体を利用して、数年間
数々の治療を考え実行したので、


その記録をしとこうと思います
今回の症状の対策として具体的にやったのは


①食事療法

☆砂糖、油を徹底して摂取しない生活を心がける☆


お菓子、油を使った料理を徹底して裂ける


というか、


基本的に、食べるということをしない。


そうです、食べない。


これを徹底しました。



肌=腸 といわれていますが

腸が痛んでいるときに、腸をいためるようなことをしたらダメ。


だから

腸が喜ぶこと、負担をかけないことといえば

食べないことという結論となりました。


飲み物は、徹底して温かいお茶かお湯


肌は炎症して、燃えているけれどそれは
内臓を暖めたくて、内臓を暖める手段として一生懸命燃えているんじゃないか?


など、いろいろと考えました
直腸を暖めることで、免疫力も高まるし、いい事尽くしです。


ということで
私が徹底して食事療法をした期間は


およそ2週間


メイン摂取したのは
甘酒、お茶、白湯


究極にお腹がすいたときは
わかめうどんか、おにぎり×味噌汁


②運動療法

筋トレ(6キロダンベルで毎晩60回×2セット)
肩周りに筋肉をつくり、代謝力を上げる


ジョギング(およそ4キロくらい)
汗は究極のお肌の防護服になるし、デトックスにもなる



③この行動を信じきる


これが一番大事。

私のように自分で健康管理をして
自分の感覚だけで治療していると


やはり、不安になります


しかし、自分の体が自然の法則に沿っているのかを感じながら
とにかく信じきりました。


決定的なのは、この西沢渓谷にて
人のお役に立てることができたのですが


一気に治るベクトルに向かいました


以上のことで
回復に向かっています


この回復のメインスイッチが
押される過程で、様々な問いがあり


それを解いたから
回復のメインスイッチが押されたのだと思います。


①自然に感謝すること


②人の役に立つことの喜びを感じること


③当たり前に生活してるけど

実は日々健康で好きなことをやり、
好きなものを食べるということは、

とても有難いことだということ


それを再確認したところで
扉が開かれ、光のある世界に戻れたような気がします^^;


いかん、てっちゃん教^^;


でも、自分の哲学は
やはり、病気や健康から生まれてきてると思います。


あなたは、
物事を考える時、何を基準にしていますか?


その基準は、いつ生まれましたか?



てっちゃん@健康に感謝。


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように^^
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<糸島に喫茶 | てっちゃんの大冒険! | TanaCafe×糸島くらし ここのき 周年祭>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |