糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

物の道理、心の道理。
2013-01-18 Fri 07:00
人間の器量とは


人に好かれることだと感じました



by 一日一冊



おはようございます(^^)


お店の前まで来たけれど
立ち寄れずw


生きている珈琲
糸島帰るまでに絶対いこー♪



さて



一日一冊の中で
ご紹介されていた作品


人間の器量 というもの。




矛盾というか
真ん中を目指したいというか


どっちよりにしか
ならないのかなというか



なんというか



政治でいうと
左派か右派か、リベラルか保守か


~~~~~~~~~~~~~~~~


『 お前は頭がいい。また、確かに正しい。

  しかし、その正しさを物差しにして


  いつも他人を裁く。


  

  人間はすべてお前のように優秀でもなければ


  正しくもない。弱い人間もいる。


  
  そこをグサッとやられれば、逆にお前を恨む。 』



~~~~~~~~~~~~~~

頭のよい人は

人が馬鹿に見えます。


自分はわかっており

人は分かっていない。


確かにそれは事実です。



しかし



人に嫌われるということは

人の気持ちがわかっていない、ということ。



物の道理はわかっていても

心の道理がわからなくては



人の心をつかみ

権力を手にすることはできないのです。



~~~~~~~~~

権力というものは
手に入れたものにしか分からない魔力があると感じています。


それを知って
うまく使い分けているのが官僚なのかもしれません



って言いながら
取り込まれているのかもしれませんw



あなたの幸せの基準は
なんですか?



てっちゃん@最近、経費立替代ハンパねー。



本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<心は一緒。 | てっちゃんの大冒険! | 運がいいわね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |