糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

3 2 1 
2013-01-16 Wed 07:00
証拠をプラスする



『 いつも美しいですね 』(優点)

『 20m先から、津田さんと気がつきました。 』(証拠)



by 一日一冊


具体的に褒める大切さに気づいたのは
適当な褒め方を友人がしていたからw(すまん)


by てっちゃん


おはようございます^^


駅を通り過ぎるとき
『 3~2~1~、点灯~。 』


と、時期外れなカウントダウンと
イルミネーションに振り返ってしまったのです

理由はともかく、キレイだった~。


ではでは
ステキなメルマガご紹介~♪





『 考え 』


あなたの「考え」は
確かにあなたのものですが



あなたの「考え」が、
あなたなのではありません。



あなたの「考え」は、あなたの一部に過ぎません。



−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

あなたの「考え」で、
あなたを縛ることなど出来ません。


しかし、自らを縛るという「考え」を
あなたが採用することは出来ます。



あなたが自分の「考え」に
縛られているように感じているとすれば、



あなたが自分を縛るのに相応しい「考え」を
拾い集めて来ているのだと自覚する必要があるでしょう。


∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴
「考え込む」とは、「抱え込む」に通じます。



あなたが
その「考え」を抱え込んでしまっているのです。



「考え」が主ではなく、
あくまであなたが主なのです。



あなたが何を見つめ、どんな「考え」を採用するかは、
あなたが決めれば良いことです。



あなたの「考え」にあなたが縛られる必要など、
どこにもありません。



◇◆◇━━━━━━



今日は


自分の「考え」がどこからやって来たものかを
冷静に眺めてみましょう。



あなただけの「考え」など、
本来在り得ないのです。



あなたはその「考え」を
どこで拾って来たのか覚えていますか?



あなたのその「考え」は、
あなたの幸せに貢献してくれていますか?



あなたが輝くために、
必要のない「考え」は捨ててしまえば良いのです。



大丈夫…。



あなたが抱えている「考え」を捨てたところで、
あなたが消えてなくなるワケではありません。



by はづき虹映さん



深い。。
考えに侵されないように・・・



あなたは
何を考え込んでいますか?


てっちゃん@頭脳と心


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<運がいいわね | てっちゃんの大冒険! | 長井まんじゅう ~そこでしか味わえないもの~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |