糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

幸が不幸を、不幸が幸をなすのか
2012-11-15 Thu 16:10
『 悩む 』とただ時間は消えていく


『 考える 』と時間をかければ何かが残る



by 孤独と不安のレッスン


こんにちは^^


先日の親学塾にて
気になる一言に耳がダンボになりました
12111201.jpg
『 幸が不幸を、不幸が幸をなすのか 』


という問いかけ


豊かな人生とは



いったいなんなのだろう
というテーマにもつながるのかもしれません



裕福という条件を
お金に困らない、人間関係に困らない、健康に困らない


とするならば


その条件が揃った環境で
育った人は本当に幸せなのでしょうか


大きな挫折を
味わって、屈折しながらも生きたほうが


人の痛みを知る人として
誰よりも優しい人になれるのかもしれません


お金に困れば
お金に困った人の気持ちがわかり


人間関係に悩めば
その悩みに共感して、アドバイスができるかもしれない


健康に苦労すれば
どんな病気も比較できないほど辛いものだと感じあえる


何より


『 心 』が鍛えられるとも思います


その痛みをわかるからこそ
そういうことを味わってほしくないし


避けて通りたい。


子供に同じ辛い思いをしてほしくない


だから



そういう壁は
本人の気づかないところで取っ払う


その守られていたことを
知らずに生きてきた子どもたちは


どんな人間になるだろう


というお話


環境整備


生きていくのに
何が大切かを自分なりに解釈して


育てていくのしかないのですね


あなたは
幸が不幸を、不幸が幸をと思うことはありますか?


てっちゃん@かわいい子には旅をさせろ。特に男の子はw


今宵もあなたにとって
ステキな夜となりますように♪
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<住まいの解剖図鑑 ~なぜ、そうなっているのか~ | てっちゃんの大冒険! | ぽっぷこーーん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |