糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

責める
2012-11-01 Thu 06:38
品性は、


だれも見ていないと思った時、


何をするかで決まる


by のださんメルマガ


おはようございます(^^)



『責める』


あなたが誰かを「責める」時、
同時に


自分も「責めて」います。誰かを「攻める」ことで、


守ろうとしているものはなんですか?



−・−・−・−・−
他人を相手に「責める」時、
自分が加害者になることで、



相手より
自分を高い位置に置こうとします。



それは相手を
被害者に追い込むことで、



自らの優位性を誇示しようとする心理の現われでもあります。



自分を「責める」時、
今度は逆に自分を被害者に置くことによって、



相手を加害者に仕立て上げ、
相手に罪悪感を背負わせて、



復讐を果たそうという複雑な心理がそこには隠されているのです。



◇◆◇━━

◇◆◇━━━━━



今日はあなたが「責めている」事柄に思いを馳せてみましょう。



あなたは何故、
そのことを「責める」のでしょう?



「責める」対象は相手ですか?
それとも自分でしょうか?



あなたはなぜ、
そのことが「許せない」のですか?



相手を責めない人は、
自分を「責める」こともありません。


自分を責めない人は、
誰かを「責める」ことはありません。



どちらも同じエネルギーで
動いています。



自分でも、相手でも、
どちらか一方を許し、



「責める」ことを手放せば、
被害者役も加害者役も、



どちらの役割も同時に手放すことが出来、



あなたは、本当の自由を味わうことが出来るようになるのです。



by はづき虹映さん


心を見つめて
今月もスタートだ(^∇^)
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上越新幹線開通30周年記念式典 | てっちゃんの大冒険! | アメ横>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |