糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

もうひとつの涙
2012-10-02 Tue 06:10
書くと覚える。

覚えると使う。

使うと身に付く。


by 佐々木常夫さん



おはようございます(^^)


10月1日、月初めの職場に
朝、9:00を過ぎてすぐに


電話がなった。


ワンコールで、僕は電話をとった。


おはようございます!
ほにゃららほにゃららのてっちゃんです!


女性の声が聞こえてきた。
50~60くらいだろうか


「 家族に心配な出来事が起こり
なんとかしたくて... 」



その方と少し話し込み
最後に相手は涙を流していた。



こういうことは
わたの花のときにも、何度かあった。


私がアトピーで苦労した経験もあり
希望をもって、電話をかけてきてくれたり、


お店で悩み相談を受けたり



話し込むと
大切な人を助けてあげたい!という思いを全力で感じる、という共通点が


そこにはあった。


耐えらないほどの悩み
というものの多くは



もしかしたら、



自分自身のことではなく
他者のことにあるのかもしれない
tokyo (18)_R
そして、昨日の夕刻


気になっていたので
時間をつくり


電話をくれた方に会いにいった



アポなしにもかかわらず
家に上げてもらい


また、ゆっくりとお話をする


問題解決するためのポイントを伝え


今の私にできること、できないこともさらに伝えた。


最後には
やはり、涙していた。


ちょくちょく顔を出そうと思った。



ひとりで抱え込まないように...
支える側も限界があるから


これも何かの縁


この方に笑顔をつくる日を思いながら、


一礼して、その場を後にした。


わたの花と、今の仕事


まったく違う仕事だけれど
やってることが重なった。


不思議


あなたは最近
どんな涙を流しましたか?


てっちゃん@その周辺に宝がある


本日もあなたにとって
キラキラした一日となりますように(^^)
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雰囲気 | てっちゃんの大冒険! | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |