糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

映画 るろうに剣心
2012-09-19 Wed 07:00
会社の仕事は

同じことの繰り返し


ほとんどのテーマは

昔、誰かが似たようなことにトライしているもの


書庫の中に答えはある


by 部下を定時に帰す仕事術


さて、みんなの過去日報
見直してみよ^^


おはようございます^^



先日、るろうに剣心という映画を観ました。
あまり期待をしていませんでしたが


完成度の高さに感動してしまったのです。
rurouni.jpg
まず、主人公の剣心役に佐藤建(たける)


もう、ピッタリ!!!
まんがのイメージを壊さずに


ここまで実写化できたことに
心から感謝の気持ちで溢れました。


役作りといい
最高の主人公でした。


ヒロイン役に
武井咲(えみ)

rurouni2.jpg
正直、最初の1時間は
栗山千秋とばかり思って観ていました。笑



テレビを見ていないので
いや、俳優女優に年齢とともに興味が薄れてきているのかも



武井咲、かわいかったです^^



がしかし、
個人的には大人の女性を演じた


蒼井優が好きでした^^



この映画を観て思ったのが
キャスティングが素晴らしい


斉藤一役に江口洋介


今回の敵役に
吉川晃司。



いい!!と思いました



これは
この一回だけで終わる気がまったくしない



続編ありきだと思います



堤真一や渡部篤郎などの
かっこいい俳優が出てきてほしいと望むばかり



次に感動したのが



ストーリー



人切りとして
14歳~19歳まで生きて



10年消えて



29歳から
剣心として世に姿を現す



悪を知り
悪に手を染め



その過去を握りしめ

正の道へと歩き出す



しかし



過去を知る猛者どもは
人斬りに戻れと襲い掛かってくるが


挑発には乗らずに正を貫く


その正を貫けたのは
ヒロイン役の薫の存在が大きかった



悪党に襲われて
ヒロイン役の薫を助けるとき、悪党に剣心は言った




『 ・・・確かにその娘は世のことを知らず、

 いのちを守るために剣があると、あまっちょろいことを言う。

 世間知らずも甚だしい。


 でも、


 拙者は、そんな薫殿の考えが好きでござる。 』



そして
悪党20名に1人で立ち向かい



薫の道場を守りきるのです



ぷっはぁ



かっこいい~~~。



感無量



アクションの質も
最高に高いと思います



極力、ワイヤーアクションなどを使わず
実力を撮る



俳優たちも
きっと刀に多くの時間をかけたのだと思います



俳優というより
一人の人間として努力した結果



磨かれた人たちになっていってるような
憧れを感じました



ぜったいに
おススメいたします。



あなたは
るろうに剣心観ましたか?



てっちゃん@映画って本当にいいものだ。努力の結晶



本日もあなたにとって
ステキな映画と出会える一日でありますように♪
スポンサーサイト
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<調和 | てっちゃんの大冒険! | 第五回糸島クラフトフェス18日開催>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |