糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

鮑旭(ほうきょく) ~水滸伝1巻~
2012-09-10 Mon 07:00
大人の智恵で


いまの世は変えられん


みんな

子どもであらねばならん


子供の眼で

正しいか悪か

見極めるのだ。



by 水滸伝1巻


おはようございます^^



彼の名は鮑旭(ほうきょく)
9月2日 (12)_R
8歳で両親を亡くし
食べていくために



‘ 奪う ’ことで

生きてきた。



そこには‘悪意’はない。



時には

人を殺したり、それも仕方なかった。



人からは

喪門神(そうもんしん)と呼ばれ



悪神呼ばわりもされていた。



そんな彼が

運命的な出会いをする



出会った彼の名は

魯智深(ろちしん)



長身で怪力の持ち主
武術も優れているが弱者には拳を向けない男




山中を旅していた魯智深に

鮑旭は刃物を持って飛び掛かった



しかし、気を察していた魯智深は

素早く迎え撃ち、ボコボコにする。



そして、縛り上げる


鮑旭は言った


『 はやく、殺せ。 』


鮑旭の中では

やるかやられるか、それだけだった


まさに、けもの。



魯智深は、

お腹を空かせている鮑旭に持っていた食べ物を与える



魯智深 『 お前は、俺の家来だ。 』



それから数日共に歩き

なんども鮑旭は魯智深に襲い掛かるが


なんどもコテンパンにやられる。


勝てないことを悟った鮑旭だが

どこか、魯智深に惹かれるものがあった


そして、魯智深の目的に地に着き

言い渡される



魯智深『 このお方のもとで、暮らせ。

     言われたことは全部やるんだ。いいな。 』



槍、棒、弓、素手
すべてにおいて武術の極みに達している王進という者がそこにはいた。



鮑旭 『 わかった、暮らせばいいんだな。 』



そこで

鮑旭は、けものから人間に変わっていく



言葉づかい

畑の手入れ、武術は王進に。



最初は、鮑旭は迷わず

王進に襲い掛かる



しかし、圧倒的な強さで

鮑旭は悔しさでいっぱいになる



鮑旭『 強くなりてぇ。 』



王進『 なぜだ? 』



鮑旭『 あの坊主(魯智深)を殺してぇ。 』



王進『 それは10年かかっても無理だ。武術以外の部分も学べ。 』



王進は容赦なく
鮑旭を武をもって叱る



鮑旭『 ・・・俺は男だ! 』



王進『 ほう、けもののようにしかみえんが。 』



なんども
清々される



鮑旭『 お・・・男になりてぇ。 』




長い沈黙のあと・・・





王進『 ・・・わかった。だが、俺は厳しいぞ。 』



王進との厳しい日々が始まった。




読み書きそろばんは、王進の母に教わった。



自分の名前も書けなかったが

続けていくうちに、一人で名前もかけるようになった



真っ先に
王進の母に見せたかった。




武術と教養、どれだけやっても
不思議と嫌だとは思わなかった



朝起きれば

必ず食べるものがある


安心感というものが何かわかった。



王進の母『 鮑旭よ、これを食べなさい。年寄りは少しでいいのです。 』



鮑旭の頬には、涙が流れていた。



王進の母『 王進よ、鮑旭は、けものではない。見てごらんなさい、

      涙しているでしょう。 』


鮑旭の心には愛が
沁みわたっていた。
IMGP0469_R.jpg

本日もあなたにとって
感謝と感動あふれる一日となりますように♪



てっちゃん@鮑旭の今後が楽しみだ^^
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<一番大切なこと | てっちゃんの大冒険! | 相手の笑顔をイメージして花束を。>>
この記事のコメント
[]
北方水滸伝は、私も夢中で読みました。
鮑旭は、原作と大きく人物像が変わってますが、うまく描けてると思います。
てっちゃんさんが、どこまで読んでるかわかりませんので、あまり言ってはいけないかもしれませんが、鮑旭が名前を書くシーンが好きです。

水滸伝に描かれるような熱い志をもった人に憧れます~。
2012-09-11 Tue 08:38 | URL | はじ #-[内容変更]
[Re: タイトルなし]

はじさん
ですね、ウィキペディアで、目を細めて最初のほうだけ鮑旭をチラ見しましたが、殺し最高的な印象でしたよ。
北方さん的には、鮑旭の背景がまったく描かれてなかったので描いたと言ってますよね。
まだ、2巻ですw
気を付けていただいてありがとうございますw
水滸伝に描かれるような熱い人たちが糸島にはたくさんいます。
国会にはほとんどいませんでしたw
2012-09-11 Tue 19:05 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |