糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

I met a boy 父の日にバンビ公園で
2012-08-30 Thu 07:00
生まれ変わるなら

生きているうちに。


by I met a boy 父の日にバンビ公園で



おはようございます(^^)


シャシャッと
読み終えました。


「i met a boy
父の日にバンビ公園で。」

著者は
佐賀県武雄市出身の同い年の方でした。


4年前に出版されたということは
27歳のときか...



素晴らしすぎる



内容は、
あまり深く話しませんが


この本を読んで感じたことは


小学生時代のときの自分
と今の私が会って



果たして
気づくだろうか



ということです。



あの頃を必死に思い出そうとしても
あの頃の写真に写った自分しか出てこない



そんな人が多いのではないでしょうか?



例えば、
洗面所の前に立ち


歯を磨いている鏡に写った自分の姿を思い出そうとしても


不思議と出てこない



あなたは、
思い出せますか?



やはり、
公園でバッタリと



あの頃の自分と出会っても
ん?どっかで会った?くらいかも



この作品が
伝えたいことのひとつに



小学生時代の自分と出会って



「 僕の大人って、どんな感じ? 」



と尋ねられたとき



“ どんな気持ちになるのか ”



なんだと思います。



幼い頃の自分に
自分は、なんと言うだろう



私なら



“ そこそこ波乱万丈やけど、普通じゃないし、普通じゃない友達たくさんいてオモシロイよ!”



と答えると思います。笑



大切なのは
今の自分の正直な気持ちを伝えられるかどうか



なのかもしれません



著者の松尾さん
ステキな気づきをありがとうございました(^^)



ぜひ、一読を。
オススメします。


ちなみに、
著者の松尾さん、



喜多川泰さんのお弟子さん?
聡明舎の先生?みたいです。



同い年だし
親学塾第2回にいたら、話してみよ。


本日もあなたにとって
ステキな出会いと希望の種をまく一日となりますように。
スポンサーサイト
別窓 | 本の紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クイズ | てっちゃんの大冒険! | 太陽の皿 ~糸島市泊~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |