糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方
2012-08-20 Mon 07:00
心身ともに充実した後輩には

コーチング的な対応を


心身ともに疲労した後輩には

カウンセリング的な対応を


by この作品



おはようございます^^


久々に本の紹介です^^
今回は。。。。。


≪ すべてのゲストにハピネスを提供する ≫


というミッションをもっている
ディズニーにまつわる本です。


糸島に帰り
図書館に寄ったら


この作品に目が留まりました^^
RIMG1880_R_20120819185414.jpg
最近、書店には
ディズニー系のものが溢れはじめているような気がします



なぜだろう?
それだけ



今の日本人は
人を感動させる喜びを本能的に求めているのかもしれません



あらゆるところでステキなサイクルが
少しずつ生まれている気がしています




こちらの作品から
学ばせてもらったことは、以下の通りです。



1.育てる前に教える側の『足場』を固める


好ましい育て方は
論理的合理的なトレーニングプログラムがあること



スキルが効率よく身に付く


働きがいが生まれる


やる気が出る


後輩を育てる風土が醸成される



会社の利益 = 社会の利益



好ましくない育て方は
人のやることを見て覚えなさい的なアプローチ



CSの低下

モチベーションの低下

後輩を育てる風土が育たない



会社の損失



2.ミッションを正しく理解し後輩に伝える


自分たちの会社は、何のために存在しているのか?



ディズニーでは
『 すべてのゲストにハピネスを提供する 』


なぜ、ミッションが必要か
(会社、プロジェクトの存在意義)



ミッションがないと
上司、先輩が正しく伝えることができない





後輩がモチベーションをもつことができない

自分勝手な行動をする後輩が増える

職場の人間関係が悪くなる





仕事の効率性、生産性が落ちる

提供するサービス、商品などのクオリティが落ちる





顧客離れ



会社の損失


3.なぜディズニーでは、ミッションが社員全員に浸透しているのか


さまざまな機会を通じて
繰り返しミッションを伝えている


繰り返すことの大切さ。



4.行動指針の大切さ
(仕事を進めるうえで忘れてはならないこと)


仕事を進めるうえで必要なことは何か?


ディズニーの行動指針の優先順位



①安全性
②礼儀正しさ
③ショー
④効率


行動指針に優先順位があれば

・誰に対しても同じ対応
・いつも同じ対応


クオリティの維持



行動指針がなければ

・人によってバラツキ
・時間によってバラツキ


クオリティの低下



などなど^^
厳しさも必要と感じはじめたので
ステップアップの時期かもしれません。



著者の福島丈二郎さんに感謝



あなたは
どんな本と出会っていますか?



てっちゃん@次は企業参謀ノートとビジネス文書と。。。



本日もあなたにとって
ステキな出会いと希望の種をまく一日でありますように♪
スポンサーサイト
別窓 | 本の紹介 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<草津温泉 | てっちゃんの大冒険! | 帰糸旅日記2 塩パンサンド ~またいちの塩 とったん~>>
この記事のコメント
[]
てっちゃん、おはようございます!
お盆での帰糸で充電バッチリのようですね(^^)
毎日暑い日が続きますが、お身体に気を付けて頑張りましょうね♪( ´▽`)
2012-08-20 Mon 07:30 | URL | じゅんポレ #-[内容変更]
[Re: タイトルなし]
じゅんポレさん
ありがとうございます!!!!
充電バッチリです^^
ほんとに、暑い日が続きますよねw
じゅんポレさんもフレッシュな毎日をお過ごしください♪
2012-08-21 Tue 20:18 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |