糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

地域として尊敬できること
2012-04-29 Sun 07:00
毎日1ページでいいから

本を読んで寝る


それを自分に課すといつの間にか自分が

成長していることを発見することになります



by 一日一冊


おはようございます(^^)






************************
フィンランドがステキな話↓


▼なぜ「フィンランドはいい国」と思うのか?


全然関係ない話からします。


私は、「日本は世界一いい国」と思います。


しかし、
「日本以外はどこがいい国?」と聞かれれば、迷うことなく
「フィンランド」と答えるでしょう。



もちろん、これは私の主観的意見です。


読者さんの中には、
「ニュージーランドはかなりいいです」という人
もいます。


また、「パラオはいいですよ!」という人もいます。


ところで、
私はなぜ「フィンランドはいい国」と思うのでしょうか?


理由↓


銀行にいき、
ロシアルーブルをユーロにかえようとした。


でも、
どこで両替できるのかわからず、きょろきょろしていたので
す。


すると、
銀行員ではない普通のおばさんが近づいてきて、


「何か困ってるの?」


とききました。


それで私は、
「ロシアルーブルをユーロに両替したいんだけど」
と答えた。


するとおばさんは、
「それならあそこの窓口でできるわよ!」と
教えてくれました。



ためしにバスに乗ってみようと思い、乗ってみました。


初体験で、
どうやってお金を払ったらいいかわからない。


すると、またおばさんが近づいてきて、
「何か困ってるの?」ときいてきます。


それで、
「お金の払い方がわからないんです」という。


おばさんは、
「こうやって払うのよ」と教えてくれました。


翌日、
タクシーを拾おうと思った。


ところが、
どこでタクシーが拾えるかわからない。


それできょろきょろしていると、
道の清掃をしていた若者が近寄ってきて、


「何かお困りですか?」


とききました。


私は、
「タクシー拾いたいんだけど、どこで拾えるの?」ときいた。


すると、
その若者は、「この道をまっすぐいって右にまがるととれ
るけど、一緒に行きますよ」と道案内してくれました。



私はなぜ「フィンランドはいい国だ」と思ったのか?



確かに、国が豊かだとか、森林率が高いとか、教育レベルが高
いとか、治安がいいとかいろいろあります。



しかし、私が「この国はすごい!」と思ったのは、


町全体があたかも「私はあなたを助けるためにここにいるのです」という雰囲
気につつまれていたことです。


もちろん、
実際にすんでみれば、いろいろ問題はあるでしょう。



しかし、
ちょっと困っていたら一般人がよってきて、


「何かこまっていますか?お手伝いできることはありますか?」
とあたりまえのように助けてもらった。



こういう経験は、
外国ではフィンランド以外にないのです。
*********************
くはぁ~
これもまたステキなお話ですね


こういう人間になりたいと思います
これを読んだ影響か、昨日は腰の悪いおばあちゃんと


2階まで一緒に登りました♫
人の役に立った感


自己満足の世界ですが
大切なことだと思うのです


一日一善


あなたは
一日一善してますか?


てっちゃん@はい、顔晴ります^^


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日をお過ごしください♫
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<調整役 | てっちゃんの大冒険! | 経験は忘れない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |