糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

人の役に立ったとき
2012-04-18 Wed 07:00
自分の夢が見つからない時は

他人の夢を応援する


by 福島正伸さん


おはようございます(^^)


最近の指令は
担当エリアを決めて


集会をする


どれだけ、人を寄せれるか


その集会で
もう一回来たいと思えるものを作らなければなりません


とはいえ
知らない人がいきなり家に訪ねてきて


集会するんで
きてくださいったって


なかなか、難しいものです


中には
「 大っ嫌いなんだ、帰ってくれ。」


時には


不審者と思われ
「 チラシは、そこに置いておいてください。」


と冷たい声で
あしらわれて当たり前


まさに修行なり。笑


逆の立場なら
致し方なし。


自分のエリアだと
その波が心を砕くときがありますが


本日は、仲間のエリアを
同じように回りました


すると


自分のエリアをまわる時よりも
元気で、爽やかに回れました


中にはお店もあったので
話も弾み、購入。笑



自分のためだと思って
行動すると、メンタル弱し


仲間(相部屋してる上司)の笑顔を
想像しながら、行動すると


心に張りが生まれ
ステキな流れを引き寄せる


俺がまわったところから
人が来たら、喜ぶだろうなぁ


妄想すると
元気が湧いてくる


人を応援することが
こんなにもパワーをくれるなんて


いつだって、
そうだったのかもしれない


ひとはひとの役に立てたとき
穏やかな心の充足感に満たされる


おかげさまで
楽しい出会いがたくさんあった


よし


自分担当エリアに対する意味付けを
少々変えてみよう


今までは
自分の評価が上がる


くらいにしか
考えてなかった


評価されることに
興味がないくせに(^^)




この会を成功させることで
上司の評価を上げることにつながる


来た人たちに交流がうまれ
地域力が上がる


もっといろいろありそー。


あなたは、
意味付けを変えたりしますか?


てっちゃん@気づきまくろう。


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように(^^)
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<江戸深川資料館(江東区) | てっちゃんの大冒険! | 小さなチーム、大きな仕事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |