糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

アンデルセン物語 童話集
2012-01-30 Mon 16:05
汝は

生きるために食べるべきで


食べるために

生きるべきではない


by のださんメルマガ


こんにちは(^^)


今日も
ステキなお客様がいらっしゃいました


そして


アンデルセン童話集
をオススメしてもらいました


アンデルセン自身は、
27歳の頃好きだった人と共になれず


生涯孤独な人生を歩んだとか


彼が記した
156ある物語は


自身の体験をベースにしている。


70歳にして亡くなるが
27歳の頃に出会った好きな人の時の思い出に持っていた


赤いなにかを胸に抱き
静かに眠りにつく。


...アンデルセン
なぜ、一度も恋が実らなかったのだろう

(日の出^^)


彼の作品を読んで
何を感じるか、を大切にしたいと思います。


オススメしてくれた方からも


飛びかる情報
知識から正解を求めるのではなく


自分の心で感じたことに
目を向けて


自分の人生にとって
何が大切かを見極めていきましょうと


説いてくれました。


根本的な問題解決にはならないけれど


会うと、ホッとして
落ち着いて次に進める


そんな人であることが
ステキなことかもしれません


本も出会いです


アンデルセン物語
あなたは、読んだことありますか?


てっちゃん@でも生涯女性と付き合ったことがないというのは・・・


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日をお過ごしください♪
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<採寸 | てっちゃんの大冒険! | Cotoneスヌード と 周遊バス と>>
この記事のコメント
[アンデルセン・・・]
彼は自分で『一度も恋を実らせないようにしてた』のかなー
なんて思ったりします。。。

そして彼にとって27歳の恋がとてもとても大事だったのかな^^
実る、実らない、を超えてステキな恋だったのでしょうね。

失恋の後、恋愛しても無意識に
失恋の相手から脱却できない人もたくさんいますからね^^;
アンデルセンは自分に正直だったのかもしれません。。。

感謝をこめて☆
さんご
2012-02-01 Wed 19:08 | URL | #-[内容変更]
[Re: アンデルセン・・・]
さんごさん
そうなんですね・・・
恋を実らせないように・・・
27歳の恋を超える恋を望まなかったのか・・・。
ちょっと読書感想文をいつの日か・・・
2012-02-05 Sun 11:50 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |