糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

土丸窯
2011-11-27 Sun 09:30
あなたの人生を

輝かせてくれるのは


実は

あなた自身ではなくて


『 あなたの大切な誰か 』 です。


その人を喜ばせようと思ったとき


あなたの中にある力は

最大限に発揮されるのです



by 感動の条件



おはようございます^^



先日、コンテナを返しに
土丸窯に行ってきました。


すると・・・


土丸窯の店主:天 祐輔こと
天ちゃんが自分の城を築いていました
RIMG1181_サイズ変更
RIMG1183_サイズ変更
RIMG1184_サイズ変更
RIMG1189_サイズ変更
カッコイイ♪


自分の工房を遂に持つことができたと
喜んでいる天ちゃん・・・


リバーウォークにも委託で出品してくれたのですが
こんな物語もありました。



ちかちゃん『 ずーっと土丸窯の器を見てる人がいるよ。

       接客したら絶対売れ・・・喜んでくれるよ。 』


てっちゃん 『 マジで?! 行ってきまーっす^^ 』



そして



まだ20代であろう若い男の子が
土丸窯の作品をジーっと見ていました・・・



てっちゃん 『 こんにちは^^カッコイイですよね、その器^^ 』



北九州のイケメン 『 やっと出会えました。 』



話を聞けば



職場用に
自分のお気に入りのコーヒーカップが欲しかったのだが



なかなか見つからなかったようです。



そこに
土丸窯の作品を見て



キターーーーッ!!ってなったようでした。



イケメン『 もしよかったら、この模様でこんな器を作って欲しいです。 』



釉薬のお話、器の形のオーダーレベルになると
私ではお答えできませんw


ってことで、
直ぐに天ちゃんに電話。


イケメンと変わるから
直でお話しておくれ!と天ちゃんに振りましたw



天ちゃん 『 はい、いいですよ! 』


そして
熱く二人のトークが繰り広げられていました



その後


イケメンは、土丸窯まで
近々行くことを宣言。



とても嬉しい瞬間でした^^



お気に入りの器をひとつ買って
彼は嬉しそうに帰っていったのです。



こういう出会いがあるからこそ
またやりたいと思うことができます



一生懸命作ったものが
それを待っていた・・・大切に使う人の元へ旅立っていく



作ったものは
その瞬間に誰の元に旅立つか決まっていると


よく聞くことがあります



天ちゃんの魅力のひとつに



作った器を眺めながら
その作品のことを楽しそうに語るところがあります


そんな姿を見て


自分が生み出した作品たちのことを
本気で愛しているんだなぁと感じます


ほんと、職人気質w


一度、
行かれてみてはいかがですか?


てっちゃん@窯カッコイイ!


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪


土丸窯
■代表者 天 祐輔
■TEL 090-8416-4044
■住所 819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5367-1
スポンサーサイト
別窓 | 糸島市内のお店 紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Cotone 新生児専用くつ下 8cm | てっちゃんの大冒険! | 糸島ハヤシ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |