糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

うどん製麺所 in Solvang
2011-03-20 Sun 07:00
国を復興させるために

お金を稼ぐ


国が私を救うのではなく

私が国を救うのです


by 北野幸伯さん



おはようございます^^


てっちゃん『 うどん日和だ。 』


晴れ渡る青空の下
北欧古雑貨のお店ソルベンにて


モチベーションは、いい感じだ


ソルベンのボスY様の一声で
うどんをこねようという企画が立ち上がった


あ、いや


IMS販売員として
活躍してくれたチャーリーの引っ越し祝いを


うどんでやろう!となったのだ(笑)


あ、いや


糸島の作家仲間の2名が
なんと誕生日なのでうどんで祝おうとなったのだ


・・・・・


動機は別として(笑)


うどんをこねるという一日を経験したという事実は
とても貴重なものとなった


感謝^^
IMGP6636_サイズ変更
IMGP6637_サイズ変更
IMGP6644_サイズ変更
IMGP6645_サイズ変更
IMGP6646_サイズ変更
IMGP6643_サイズ変更
IMGP6652_サイズ変更
IMGP6648_サイズ変更
IMGP6650_サイズ変更
我が人生で
ついに“うどんをつくる”側に立つ日が来るなんて...


しかし、ろう君の手際の良さには
頭が下がる


無い道具を
見事に作り上げる


うどんのコネ棒は、
テーブルの脚だったり(^^)


こねる台も
テーブル(チャーリーの)だったり


道具をなんでもつくるという発想は、
さすがすぎる、天才だ。


自分たちでつくったうどん
うまかった(^O^)/


まさに、感動レベル


粉を二種類用意したが
はっきりと明暗が別れた


自分たちで、つくることで
何を得たかというと


おいしいうどんをつくってくれる
お店の方々に感謝の気持ちが芽生えたことです。笑


あの長い麺を作るのも
決して簡単ではない


自分が求めるコシまでは
果てしない距離を感じました


とはいえ


やっぱり
ハチャメチャに美味い!


出汁もボスが上質なものに
仕上げてくれた


みんなで初めてのことをやると
自然と童心に帰ります


やっていて心地よいですし
非日常を体感するので


有難い毎日を
感じられるようになります


最終的には
うどんに飽きてパンを作るような始末。笑
IMGP6657_サイズ変更
意外とあっさり味で
うまかった(^O^)/


おそるべし!

IMGP6656_サイズ変更
最後には、
チャーリーが買ってきてくれた


シューパラのシュークリームで
感動フィニッシュ(^O^)/笑


午前中から、うどん連呼の日
無事に完全燃焼(^^)


ありがとう、みんな!



あなたは、
うどん捏ねたことありますか?


みんなで
やったことないことをしよう!


てっちゃん@翌日の麺、うますぎて涙もの。


本日もあなたにとって
ステキなうどんと出会えますように
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<RUSTIC BARN(ラスティック・バーン) ?糸島市志摩桜井? | てっちゃんの大冒険! | 喜多川泰という人>>
この記事のコメント
[うどーん!]
ソルベーン!うどーん!
混ざりたい~。
糸島行きたいー・・・。
2011-03-21 Mon 10:54 | URL | タエ #-[内容変更]
[Re: うどーん!]
たえちゃん
いとしの思い出の地、ソルベンでうどんこねたよw
この中にたえちゃんがおらんとね~^^
ありがとう!!
たえちゃんが来る時は、全力で何か企画しよう!
2011-03-21 Mon 15:48 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |