糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

一番田舎  ?糸島市泊?
2010-05-02 Sun 07:00
人間が大きくなるとは

『できる』と思うことを増やすこと。



小さくなるとは

『できない』と思うことを増やすこと。



by 夢が現実に変わる言葉



おはようございます^^



ゴールデンウィークも真っ只中
国道202は、本格的に渋滞し



車中では
家族の会話がはずんでいる様子が



爽やかな風を通して、感じられる。



私は、国道から小道に抜け
わたの花から自転車で5分のところに向かっていた。



たまには、自転車も気持ちいい。
田んぼ道を走らせると、自然の恵みに感動するものだ。
IMGP4303_サイズ変更

たどり着いたところは、

“ 一番田舎 ”



“ いちばんでんしゃ ”と呼ぶ。



糸島の産地直送の品が
野菜を中心に朝から続々と並ぶところだ。



私が料理をするときは
必ずと言っていいほど、ここに立ち寄る。



糸島では
“伊都菜彩”といわれる、2009年日本一の農産直売所があるが



価格帯では、
さらにそこを下回る貴重な場所である。



しかし



私が一番田舎を好む理由は、
他にもあった。



それは



“ 動物とふれあえる場 ” としてだ。

IMGP4305_サイズ変更

特に見物料を取るわけでもなく
気軽に多くの動物と触れ合うことができる。



地元のママたちが子どもを連れて
楽しんでいることを聞かされる度に、心が温まる。




ずっと、残ってほしいと思えるような
心が通う大切な場所だ。




子どものみならず、
大人も楽しめるほどの動物の数だ。



あまりの可愛らしさに、手を差し伸べてみると

IMGP4304_サイズ変更

門歯を使って、全力で噛んでくる。
ぎゃっ!という私の悲鳴と共に噛むのを止めてくれる。



何でも口に入れて、噛んでみるという行動は、
純粋無垢な子どものようだった。




毎年、こどもの日である5月5日には
イベントを開催している。



この日ばかりは・・・!!
という行列をみると、地元に愛されていることにホッとする。




これからも、車輪を転がし
ピュアな妖精たちに会いに行くだろう。




子どもの頃は、動物に会うとき
わくわくが止まらなかった。




大人になると、わくわくというよりも
動物に癒しを求めている自分に気がつく。




この変化が、
どういう意味を成すのか




その答えを見出せずに
わたの花へ帰っていくのだった。



一番田舎
営業時間:8時30分〜18時(土・日曜日は8時〜18時)
定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は営業)
連絡先:092-323-1140
一番田舎(HP)
スポンサーサイト
別窓 | 糸島市内のお店 紹介 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<GWは、喜びの波紋にあふれている | てっちゃんの大冒険! | 屋台ラーメン さんかく屋(△屋) ?糸島市前原中央?>>
この記事のコメント
[ついった~から来ました]
糸島はいいところですね。
私は子供の時から糸島には縁があります。
大好きなところです。
2010-05-02 Sun 11:28 | URL | みっちゃん #N2y2xK1c[内容変更]
みっちゃんさん
初めまして^^
ツィッターを使いこなされているってステキです♪
私も使い始めたばかりで^^
ツィッターは、日本人に合ってるようなので、またサービスが進化していきそうです♪

糸島の魅力をつぶやきまくりましょうw
2010-05-02 Sun 18:22 | URL | てっちゃん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| てっちゃんの大冒険! |