糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

好奇心
2017-09-30 Sat 07:00
だけど、私は情報の並列化の果てに

個を取り戻すための一つの可能性を見つけたわ。

それは、好奇心。

by 少佐


おはようございます^^
一本一味2
(一応、トイレットペーパーを管理する者として生まれました)


昨日、仮想通貨を購入してみた。
ビットコインやイーサリアムではないのだが。


まさに、好奇心。笑


ドル、ユーロ、円などの通過の安定感は
本当にすごいことなんだなと、仮想通貨と比べてわかる。


だって、仮想通貨は荒れまくり。
ビットコインは、取引量が多いからよく落ち着いてる


世の中の大きな流れは
世界中で簡単に使える通貨に集約されるというのは確かだと


私は思うが


さて、どんなものがそこに入っていくのだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
通信量
2017-09-29 Fri 07:00
個人個人の情報が並列化することにより

個を喪失し同じ色に染められていく。


by 少佐


おはようございます^^
一本一味3
(いっぽん一味その2)


ミュージックビデオや映画を
I phoneで普通に観ていたら


制限の5GBに到達したのが
17日目だった。


まだまだ色々と検証中。


I phoneXに切り替えたら、
どんな使い方をしようか決めておきたい。


そして、
ここ数日の間に2度泣いた。


約1年ぶりに観た、君の名は。
やっぱり好き。


後半30分間は涙が止まらない。


この新海監督の言葉は
文字よりも音で聴くほうが心に残る。


いっぱい吸収したい。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
寝ぼけてやること
2017-09-28 Thu 07:00
朝、目が覚めると

なぜか泣いている。

そういうことが、

ときどきある。


by 三葉(君の名は)


おはようございます^^
一本一味
(糸マの一コマ)


先日、朝目覚めたとき
上半身裸の自分に驚いた。


ん?
なんか、、あれ?


Tシャツは体の下敷きになっていた。


お酒を飲んでいたわけでもなく
暑かったわけでもない。


考えられるのは
夜中に寝ぼけて、脱いだということくらい。


いびきや寝言にとどまらず
寝相が悪いレベルの話ではない。


きっと、一度体を起こして
脱いで、また眠りについたのだろう。


熟睡している時に
レコーダーやビデオ録画をセットして寝ると


新しい自分との出会いがあるのだろう
なんか、とても怖いイメージしかないけど。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
晴れた日は
2017-09-27 Wed 07:00
できないことをやらない限り

できるようにはならない。


by 福島正伸さん


おはようございます^^
海水
(海水ゲット)


休日らしく、おでかけ。
近いけど。


友達と六本松蔦屋書店にお昼行って
戻って来たら、海へ。


少し前の生ぬるい温度が嘘のように
キレのある冷たさに変わっていた。


ここは、20代前半によくきていた場所。


まだいるのかな、海ホタル。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017-09-26 Tue 07:00
成果よりも

成長を楽しむ。


by 福島正伸さん


おはようございます^^
一本
(いっぽん一味)


怒涛の週末だった。


水曜日の夜、喉はすでにやられていて
頭が痛くなっていたが


そんなことは関係なく
搬入の日はやってくる。


翌日がその日だった。


寒暖の差、乾燥した空気
どこか自分には関係ないって思って、油断したツケが


見事に重なってしまった。


しかし、短期決戦。
そんなヤワじゃないだろうと言い聞かせて


決戦を終えた頃、
深い眠りによって強さが戻っていた。


だいたいそんなもんだ。


気のせい、気のせい
それで、切り抜けられるほどのことだったのだろう。


簡単に風邪なんか
引くもんか。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サバイバルファミリー 〜CG無しのオールロケ〜
2017-09-21 Thu 07:00
知らないから見える問題点もあれば

経験がないから

挑戦できることもある。


おはようございます^^
サバイバル
すごく楽しみにしていた映画。
サバイバルファミリー。


深津絵里好きな私としては
大満足な作品だった。


電気が使えなくなった今の日本で
生きていくファミリーの物語


スマホ、電車、ビルの自動ドア
パソコン、レジ、車


あ!そっか、それもダメなのか。
という驚きを感じながら


明日は我が身のような恐怖とともに
鑑賞。


とにかく、リアル。
いや、確かにこうなるな。と引き込まれる。


鑑賞後、オールロケで
CGなどを一切使わずに行っていた。


そうすることで
感じる場面が多かったように思う。


名作だったから、ネタバレになるようなことは
書かないけど。


家族といっても
互いに頼らずとも食べていけるような世の中に


一石を投じた作品。
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
秋といえば。
2017-09-20 Wed 07:00
季節のみえる

手しごとおやつ


by フルーレ

(あってたかな。よかキャッチコピー)


おはようございます^^
DSC_6264.jpg
(実は糸島の地図になってるRonさんのお皿レアもの)


我が家の椅子で、まだかまだか?と
出番を待ちわびている浮き輪


この夏、活躍したのは3回だけだった。


そろそろ、空気を抜いて眠らせてあげるとしよう。


さてさて
糸フェスの勢いに乗っかり
昨日は作り手たちに発注&仕入れ併走!!


明日の夜には糸マの搬入があるからだ。
もう40回目開催くらいになってるんではなかろうか。


秋はさつまいもの季節。


マフィン、タルト、スコーン、パンなど
芋が主人公として大活躍する時だ。


スイートポテト、
う〜んミルクとともにいただきたい。


私の秋はI phone xが待ち遠しい。
11月発売だったかな。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
口内炎ができてから
2017-09-18 Mon 07:00
笑いは

生きたいという意思を活性化するための

ツールの1つである。


by アンソニー・ロビンズ


おはようございます^^
DSC_6323.jpg
(TanaCafeの季節限定スイートポテトマフィン、うますぎる)


なんか、奥歯の横の舌が痛いなぁ。


噛んで血まめができたのかなぁ。


翌日の朝、まだ痛い。
う〜ん、しぶといなぁ。


接客していても、
なんか、喋りにくい。


痛いところを無意識にかばってる。


その日の夜に鏡で見たら
こ、、これは口内炎!!!


とりあえず、一晩寝てみよう。


そして、良くなったのだった。
口内炎はすぐ治るところがいい。


※原因は、年に1度モーレツに食べたくなる
ケンタッキーチキン5コ
ナゲット5こ
ポテト2袋を晩御飯にしたからだろう。


食べて数時間後
お腹を下しました。


でも、食べてる時は
最高に美味しかった。気をつけよう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
発見の旅
2017-09-17 Sun 19:00
発見の旅とは

新しい景色を探すことではない。

新しい目で見ることなのだ。


by のださんメルマガ


こんばんは^^
DSC_6160.jpg
(糸フェスはーべすとさんブースにて)


発見の旅。いい言葉。


景色を変える新しい目というのもわかりやすい。


明日は糸島クラフトフェス2017最終日。


初日は発注のことなどを考えて記録用に写真に収めること
に集中して、作品をゆっくり見れなかったので


明日は、ゆっくり見るぞ!
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
クラフトビール 〜波動拳〜
2017-09-16 Sat 07:00
うまくいかないことがあれば

昔に戻ろうとする。

人は過去に大切なものを失ったと考えており

失う前に戻って、やり直そうと思うのだ。

しかし、それではダメだ。


おはようございます^^
クラフトビール2
(左から3番目、ウェールズ産ビール 波動拳)


前回やったクラフトビールの会で
もろフルーツ感というかフルーツビールを味わった。


日本酒や自然派ワインなどを飲んでみては
感じるというよりも、考える方が多かったのかもしれない。


しかし、世界のクラフトビールは
自分の想像とは違い、香りや味が強烈なのだ。


パイナップル、入ってるやん。というフレーバー。
この分かりやすいインパクトが楽しい。


ワイングラスに注いで、
香りから楽しまないともったいない。


ということで、住吉酒販へ
クラフトビールを買いに行ったのだった。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホモ・デウス × 攻殻機動隊
2017-09-15 Fri 07:00
まずは、

自分の大好きに

正直になる。


by 本田健さん


おはようございます^^
攻殻機動隊
(日本の名作アニメ 2029年の日本を描いた作品)


21歳くらいの頃に見た覚えのあるアニメを
ふと、思い出した。


サピエンス全史の著者:歴史学者のハラリの描く未来を妄想し
具現化した時、このアニメの世界観がぴったりだったからだ。


現実とかけ離れた非日常だと思って、観るのと


近い将来、この世界が本当にやってくるという目線で観るのとでは
興奮度がまったく違う。


誰か忘れたけど、物理学者の言葉で、
人が想像しうることは全て現実に起こりうることだというものがあるが


遠すぎず、手に届きそうなこの距離感が
たまらない。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
グレート・ウォール
2017-09-14 Thu 07:00
ところが今、私たちは正直に語れるところまで来ている。

科学革命の最も重要なプロジェクトは

人類に永遠の命を与えるというものだ。


by サピエンス全史(下)


おはようございます^^
デイモンジンティエン
(マッドデイモン、ジンティエン)

先日、新作グレート・ウォールを借りて観た。


まさに、アクション映画。
都を守るために、万里の長城で外敵を食い止める軍のお話。


北方水滸伝(歴史小説)を読み込んでいるので、
禁軍のイメージがしっかり湧くし


万里の長城を作ったのは
秦の始皇帝、つまりキングダムでいうところの嬴政だ。


そう思うと、わくわくが止まらない。


内容はアクション中心なので
部屋を真っ暗にし、大音量で観ることが必須。


一瞬足りとも、現実に戻ることなく
世界に浸ることができれば、満足するだろう。


逆に
アクションに酔いしれなければ、無念な印象は逃れられない。


そして
登場人物のジンティエンが可愛い。笑


テイラー・スイフトもそうだけど
目の切れ長メイク?の人に目を奪われてしまう。今日この頃。
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
I PHONE X と 糸フェスX
2017-09-13 Wed 16:06
科学者にとって

死は避けようのない宿命ではなく

たんなる技術上の問題だ。


by サピエンス全史(下)


こんにちは^^
アイフォン
ついに、I phone Xが発売決定。


ひび割れた I phone5sを4年間使い続けた私にとっては
待ちに待った新型だ。


絶対、買う!!
好奇心を使って、短期集中でマスターし使いこなすぞ。


FACE ID?
面白そうじゃないか。


そして、今年も糸フェス。
10周年となるのだが、なんとi phoneと同じとは。


10周年にふさわしい、ボスが現れる...台風18号。


出店者と来場者の元気玉で
この最強のボスに見事勝利をつかんでほしい。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
季旬 ミノダ 〜糸島市高田〜
2017-09-12 Tue 07:00
知は力なり。

知識の真価は

それが正しいかどうかではなくて

私たちに力を与えてくれるかどうかで決まる


by フランシス・ベーコン


おはようございます^^
刺身
先日、スタッフとともに糸マにブース出店してくれているミノダさんへ
会食に行きました。


一人、2160円のコースだったのですが
ボリューム満点!


糸島出身の和食の料理人とパティシエで
構成されているお店なのだが


何より、この場所は私が糸島に引っ越して来た頃の
25年前は、鶴屋という定食屋さんだった


ここのカツ丼と親子丼と焼うどんには
随分お世話になったものだ。


そんな思い入れのある場所で
また新しい息吹が。(もう開業6年みたいだけどw)


こうやって、同じ場所に新しい命が生まれ
お店が始まる光景はまさに輪廻転生。


今週は糸フェス。
初日にカメラ持っていく予定。

別窓 | 糸島市内のお店 紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
歴史
2017-09-11 Mon 07:00
まずは、どんなものでも

世に出すことが大事だと思うんです。


by 新海誠


おはようございます^^
茶碗蒸し 
(茶碗蒸しは不動のおいしい定番料理)


「 いま、目の前にあるものは与えられたものだからなぁ。 」


昔懐かし風の
ナポリタンを頬張りながら、テレビを観ていた。


たまたまつけた、27時間テレビの終わりのほうで、
ビートたけしが言い放った言葉


どちらかといえば
モノが無かった時代を生きた人が


今の時代から生きていく人のことを考えると
思わずこぼれてしまう言葉のように思えた。


そして


モノに溢れている時代から始めていくには


無いものを考えて、世界をつくっていく楽しさが
減ってしまってるから、なんだかかわいそうだ。


とストレートに伝えられた気持ちになった。


「 でも、進化は続くから。。 」


という言葉で彼は締めた。


ひとつの時代を生きた人


はじまり、終わり


グラデーションのように
たくさんの命が重なって


今、ひとつの時代を生きている人がいる。


27時間テレビのテーマ「 歴史 」から、
私が感じたコト。(20分しか観てないけど)
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
AIと融合という選択
2017-09-10 Sun 07:00
宗教は過去、人類に

人生の価値を提供してきたが

それはコンピューターゲームに似ている。


イエスの教えを守ったら得点を得、

罪を犯したら減点される。

そして人生の終わりにそれを清算をし

プラスであれば一定の高いレベルに入れるというものだ。


by ハラリ


おはようございます^^
(人間拡張、スマートガラスが興味深い)


ハラリの未来情報を見てると


数十年後、一部の人間はサイボーグとなり、
記憶力、知性、抵抗力などを有する一方


大多数の人類はその段階まで進化できない、と説いている。
膨大な富を有する人だけが拡張されるということだろう。


というよりも、車の運転も自動操縦が当たり前になり
法規制もその流れで進みそうだが


本当にそうなったら、いやだ〜
楽しくない〜。


そう思うと、いま運転できることが
どれだけ有り難いことだろうと大切にしたくなる。


死ぬということが選択肢の一つとなる近未来


もしかしたら、今生まれてる赤ちゃんたちが
90歳くらいの時には、その時代がリアルにきてるとハラリは言い切った。


ということは
今生まれてきた子たちは、


AIと融合しサイボーグになるか、死を選ぶか
そんな究極の選択をするのかもしれないと思うと


この未来は、そう遠くないことなのだと思う。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
ハヤシライス
2017-09-09 Sat 07:00
人類はホモ・サピエンスから

ヒトとAIが融合した

ホモ・デウスの時代がやって来る。


おはようございます^^
カフェラテ
(ホットラテがおいしい季節に突入)


ロボットが意識をもつと言ったことではなくて
人間と融合する新しい人種の時代がここ100年で生まれる。


その世界では、現在の賢いヒトが
ウォール街に現れたネアンデルタール人のような存在になるだろう


と言った、文献が来年のいま頃に邦訳される。
待ち遠しい。。。


さてさて、陶翠苑に行けてないので
猛烈に食べたくなったハヤシライスを作った。


缶に入ってるデミグラスソースは使わずに
牛肉、トマト缶、玉ねぎをメインに、バターや醤油、コンソメで作ったが


食べてみると、牛肉と玉ねぎのトマト煮込みになっていた。


俺の理想は、こんなのではない!!


この不満が爆発し、
翌日はデミグラスソース缶と赤ワインを大量に入れて


なんとか、様になった。


ご飯も2食で3合。


デミグラス缶を入れると
一気に重たくなる。


食べた後のずっしり感。


ウゥ〜、この重さは缶の中の油かなぁ〜


ということで
しばらくは、ハヤシライスは大丈夫そうだ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
世界政府
2017-09-08 Fri 07:00
人類史上初めて

自殺による死者の数が

犯罪、テロ、戦争による死者の合計を上回っています。

統計上は、我々の最悪の敵は

自分自身であるといえます。


少なくとも

世界中の人間の中で

あなたを殺す可能性が最も高いのは

あなた自身であるということです。


by ユヴァル・ノア・ハラリ


おはようございます^^



サピエンス全史を読んで
色々と納得のいく答えが散りばめられていた。


著者のユヴァルは
環境問題、ロボット問題、遺伝子技術問題など


ここ10〜30年で起こる深刻な世界的問題は
国別に対処するようなことはできない。


国家基準ではなく、一つの惑星に住む者としての
世界各国の共通ルールが絶対に必要だと説いていた。


過去で言えば
農業革命が良い例だ、と。


農業をすることで幸せだった人は
エリートを含むごく一部だ。


大半の人々の生活は長時間労働が当たり前になり
著しく悪化した。


同じくらいの革命が始まっているのが、今なのだ。


対策を今、打っていかないと
そのときが来た時では、遅い。


世界の頂点にいる人間の権限が
今や、アルゴリズム、人工知能に移行されつつある。


この脅威で、肝を冷やすべきで
危機感を持つべきだ。


争うべきは、国同士ではなく
世界に襲いかかる、こういった問題なのだ。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
いつもと違う諭吉。
2017-09-07 Thu 07:00
農業の始まりは

大家族に食料を供給するための補助的な行為からだった。


おはようございます^^
yukiti2のコピー
昨日のことだった。
お金を数えていると。。。。


ん?!


何か、諭吉さんに違和感が。。。。


お?!
なんか違うぞ!!


ま、、


まさか。。。。。


でも、この使い古された感


え?!嘘だ。。。


偽。。。


早まる前にネットで調べると


・・・・・・


諭吉さんの旧紙幣だった。


よかった〜〜!


というか、知らなかった〜〜。


一万円札、諭吉さんになって
2種類あるなんて!


早速、作り手やスタッフに見せびらかすと


みんな、知らなかった。。。


よね。
話題にもなったことなかったし。


小売販売歴はアルバイトの時から考えると
18年は経つが


ここにきて、新しい出会いがあるとは。


画像は下が旧一万円札、上が現行モデル。


写真を撮って、フォトショップで画像を小さくしようとしたら
紙幣はダメよ!って表示になりました。それもすごい。。


撮影した紙幣
印刷はダメだけどブログ投稿は大丈夫っぽいので。アップ。


あなたはご存知でしたか?
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
旧石器時代の身体
2017-09-06 Wed 07:00
遺伝子を変えて生き抜くことから

環境を変えて生き抜く術を得た。


おはようございます^^
下巻
上巻読破。下巻へ突入。


この書籍の本題となる
ミスマッチ病について最後に少し触れていた。


大げさに言えば
旧石器時代の身体のまま、僕らは進化していない。


なぜなら、身体が進化する前に
環境を変える能力を得たからだ。


その影響として
今、人類が抱えているガンやうつ病などは
副産物としてあるようだ。


順を追って、進化していれば
ガンのような体の中で起こる異常細胞の発生など起こらないし


起こったとしても、きちんと対応できただろう。


そんなことが書かれている。
しかしそれは、何万年という時が必要なことだろうが。


まあ、糖尿病、ガン、うつなどの病気は、進化医学の視点からいうと


旧石器時代の身体と近代的な生活様式のミスマッチによる
発生と悪化だということ。


では、体のどの部分と今の生活様式がミスマッチなのか
下巻に続く。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
持久走の起源
2017-09-05 Tue 07:00
肉を得るための

必死の努力が

持久走の起源の土台だ


by 人体600万年史


おはようございます^^
走る
引き続き、人体600万年史。


肉から得られるエネルギーを知った私たちの祖先は
考えた。


ライオンやトラなどにも負けず
自分たちでどうやって獲物を取るか。


編み出された技が
長距離走をメインとした


持久狩猟


正真正銘の
スタミナ勝負の追いかけっこだ。


持久走を考えたとき
私たちの方が他の動物よりも決定的に有利な機能がある


それは


発汗する機能だ。


毛むくじゃらの動物と違い
私たちは汗腺が200万〜500万個あるのだ。


他の動物は
汗をかいて、体の中に溜まった熱を外に逃がすという


冷却装置を持っていない。


この差が、持久戦に有利に働いたのだ。


身近なことで言えば
ペットの犬を散歩させるとき


全力で走らせて、家に帰ってきたら
一番涼しいところに寝っ転がって、舌を出して


ひたすら、ハァーハァー言っている。


いかに、体の熱を逃がすのが大変か
見ていてよくわかる。


熱がたまるとその場に倒れる。


その状態になるまで
追い込むという持久狩猟。


根気の必要な狩りだ。
肉のために走る。


全く知らない祖先のこと。
面白すぎる。


というか、この本を読みたいというきっかけは


健康的な人生のために
人の体は進化している訳ではないという結論のくだりが
面白そうだったからだが


そこにたどり着く前の今が面白い。
別窓 | てっちゃんのつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
本能寺ホテル
2017-09-04 Mon 07:00
できるかできないかではない。

やろうとしたのが

俺だけだった。

ただ、それだけだ。


by 織田信長(本能寺ホテル)



おはようございます^^
本能寺
先日、邦画の新作レンタル:本能寺ホテルを観た。


綾瀬はるか、かわいい。笑
見事に惹きこまれた。すごい。


堤真一演じる織田信長も最高。
彼の演じ方で、95%が怒るか無表情、5%に笑顔という割合が好きだ。


期待していた見所は、ただひとつ。


綾瀬はるかが、タイムスリップした戦国時代の織田信長に
あなた、明智光秀の謀反で自害しますよ!


って言っちゃうところだ。


しかも、それを信じて行動する織田信長
ワクワクするしかない。


夢が詰まったいい映画だった。
別窓 | 映画&DVDの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オルドワン石器
2017-09-03 Sun 07:00
スピードダウンと二足歩行


人類は

俊敏さを捨てて

道具の製作者となった。


by 人体600万年史


おはようございます^^
人体上
人類最古の道具と言われている
オルドワン石器


アフリカ、タンザニアにある
オルドヴァイ渓谷で発見されたので


そういう名がついたようだ。


単純に鋭利な石というイメージだが
何に使っていたかというと


腐肉を削ったり
植物の茎や根を砕くのに活躍していた。


読め進めていくと
人体の進化が面白くわかる。


氷河期がきっかけだというが
果実のみの暮らしから脱却したことが


人類の大きな適応の一歩だということが
わかってきた。


植物の茎や球根などを噛み砕くために


臼歯が今の私たちの2〜3倍の大きさだったというのも
驚きだ。


その分、犬歯と門歯が小さくなったとも記されていた。


まさにトレードオフ


何かに特化するというのは
そういうことかもしれない。


地球上で
生き残るためという明確な答えもいい。


子孫が
自らの命を絶つなんて、考えたこともなかっただろう


まだ下巻もあるから
しっかり読み込みたい。
別窓 | 本の紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
移住
2017-09-02 Sat 07:00
二足歩行の選択により

妊娠期間が態勢として最も辛い時期があったが

腰椎を1つ増やす進化により

それを乗り越えた。


おはようございます^^
宇宙
600万年による人間の進化の仮定が面白い(本に夢中)。
女性は男性よりも腰椎が1つ多いらしい。


妊娠時の負担がすごかったという理由。


生き残るために進化するという流れ
魅力的なことである。


という大昔の書籍を読みながら
先日観たパッセンジャーを含め、


今の私たちがわくわくする未来が
少し変化して来たという印象がある。


今までのSF映画では、宇宙空間を舞台にしていたのだが
最近のSFでは、宇宙の先にある新たな星との出会いが多い。


それは具体的に新しい星へ住むことが可能となり始めたような感覚
とともに、そこにワクワクするものがあるからだ。


舞台は、この星は住めるだろうか?という視点を持つ現生人類が
新たな星への移住に夢を持つところまで来たのかもしれない。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
アジア最終予選突破
2017-09-01 Fri 07:00
溺れている者は

必死に目の前の何かにしがみつこうとするものだ。


by パッセンジャー


おはようございます^^
japan2.jpg
(井手口21歳、ナイスプレイ。)


日本対オーストラリア

2:0で勝利。



ナイスゲーム、日本代表。
久々に魂の入った素晴らしい試合を観た。


このモチベーションまで持っていくことに尽力した全ての人
本当にお疲れ様でした。


前半から全員一丸となって走って
集中した試合運び。


それぞれがやるべきことをしっかり理解して
試合を勝利に導いた。


井手口が決めたゴールの時は
テレビの前でうぉっしゃー!!!と叫んでしまうほど。


6大会連続W杯出場決定と言うのは簡単だが
今、この瞬間にこの決定にどれだけの人が喜んでいるかが


一番大切。


それがサッカーという文化を育てていることだから。


歓喜している人が一人でも多くいますように。
別窓 | 趣味(DIY&登山&スポーツ&車&温泉) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| てっちゃんの大冒険! |