糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

出会い
2017-05-03 Wed 19:01
あなたが他人にしてあげられる

最も偉大なことは

あなたの富を分け与えることではなく

その人が持っている素晴らしさを示してあげることだ


by のださんメルマガ


こんばんは^^
takenoko.jpg
(写真はわかまつ農園の朝採りタケノコ)


そういえば、4月の中頃
お店に女優さんが来た。


プライベートっぽかったので
特に突っ込むことはしなかったが


いきなりフラッと現れたので
衝撃を受けた。


えーー!?


なんせ私が高校生くらいのときに
月9のドラマに出ていた人だったから、胸の鼓動はハンパない。


不思議と
その方との会話がすべて台詞に聞こえてくる


こ、、この台詞は今、俺しか聞いていない。。。
なんと贅沢な瞬間なんだ!


気がつけば、もうその女優さんの虜になっていた。


お店を出た後、相方に、今の女優さんやったよね?!と尋ねれば
『 私、顔見てません 』と、一蹴。


つくり手仲間がちょうど来たので、ドラマに出ていたあの女優さん!と説明してみると
『 よく覚えとう〜ね〜。 』というゆったり返事、さすがあやかちゃん。


俺は、夢でも見ているのか?!
まさかの誰とも共感できないパターン


しょうがなく、中学からの友達に電話。


て『 ちょっと、受けとめてくれ。 』


ふ『 どうした? 』


女優さんのこと、ドラマのことなど一通り話すが
なかなか、伝わらない。


ふ『 そのドラマ、女優さんの旦那役ってどんな人やった? 』


そう言われると、こっちもそこまで俳優の名前が出ないから


て『 えーっと、そのドラマでは刑事役で、しょうゆ顔の。。 』


ふ『 いやいや、日本の4割は、しょうゆ顔やろ。 』


結局、完全に思い出させることはできず。。。


ふ『 でも、すげーやん、女優さんとか来るんやね 』


て『 いや、分かってないのに、そんな終わらせ方は許さんよ 』


結局、この日は誰とも共感できず
沈黙を守れということか、と自分に言い聞かせたのだった。


でも、月日がたった今も、
私の心は鷲掴みされているのだった。


きっと、今が旬の女優さんだったら、
こんなにトキメキは無かっただろう。


あの頃の刺激は大切なものだったのだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| てっちゃんの大冒険! |