糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

息子からのギフト  ~Cotone物語~
2011-06-19 Sun 16:47
あなたの行動により

未来が変わる

未来は選択できる


あなたの人生を楽しんでほしい

死ぬ前に後悔しないためにも。


by 1日1冊


楽しいと感じるとき

そこには大好きな人がいるとき



こんにちは^^



『 親父、飯でも食いにいこう。 』


6月19日の夕暮れ時に
ひとり息子から連絡があった


父 『 相変わらず、唐突じゃないか。

    そんなんじゃ、社会人として生きていけないぞ。 』


思わず、息子に本音を告げる


息子『 まあまあ、親子だからしょうがないだろ。

    じゃ、19:00に例の場所で。 』

IMGP6357_サイズ変更
17:00に仕事を終え
軽くランニングし、風呂に入り


19:00きっかりに
待ち合わせの場所へ行った
IMGP4965_サイズ変更
飲みながら、息子と語り合う


子どもが産まれたときに夢見たことを


今、実現していることに
ちいさな喜びを感じていた


息子『 今日は、父の日だからさ。

   飯でも一緒に食おうかと思って。 』


父 『 ほう、めずらしいな。 』


何気ない誘いだったが、嬉しかった


仕事の話や、政治のこと
プロ野球の話


何気ない時間を息子と過ごすのも
久しぶりだった


息子 『 はい、これ。柄じゃないけどプレゼント。 』
IMGP7140_サイズ変更
息子のその手には
ハンカチタオルのようなものが用意されていた。


父 『 おお、ハンカチか? ありがとう。 』


感謝の言葉を伝えるのは照れくさいが
相手が息子だとなお恥ずかしさが込み上げる



息子『 これ、魔法のハンカチタオルなんだぜ。

    汗を拭いても、臭いがしにくいって

    Cotoneっていうんだ。 』



父 『 それは助かるな。仕事もしばらく外が続くし、

    休日は、趣味で山登りしてるからなぁ。使わせてもらおう。 』


話が盛り上がったが
22:00には、解散することになった


息子 『 親父、いつもありがとう。

     楽しそうな親父の姿を見るとホッとしたよ。

     幸せを感じるためには健康も大切なんだなぁ^^じゃまた! 』




何気ない父の日だった


あれから
このハンカチはヘビーローテーションで活躍している
IMGP6576_サイズ変更
今日も、休日を使って山登り


『 気持ちいいなぁ~、山は。 』


吹き出る汗をこのハンカチで拭きながら・・・


頂上から
これからの息子の幸せを願った。



※Cotoneハンカチ
汗を拭きとってもハンカチそのものが臭わないと好評です。
ぜひ、お父さんに気持ちいい夏をプレゼントしてみては♪
スポンサーサイト
別窓 | Cotone物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大好きなお母さんへ ~Cotone物語~ 去年評判良かったのでw
2011-05-07 Sat 19:00
知ってた?



どんなに小さな夢にも


人生を変える力があるんだよ^^



おはようございます^^



『 母さんへ


IMGP4257_サイズ変更

元気にしてる?

こっちは、なんとか楽しくやってるよ。



なかなか連絡できなくて、ごめんね。


まぁ、連絡がないってことは元気な証拠だと思って

安心してくれよ(笑)



母さんからも

たまには連絡くれよな。



逆に心配してんだよ、こっちは^^



おっと

こんなことを伝えるために

手紙を書いてるわけじゃないんだ。



母の日だから、

ちょっと伝えたいことがあってさ。




母さん、いつもありがとう。





心の中ではいつも感謝してるんだよ。



照れくさいから、

ありがとうとか、面と向かって言えないけど・・・



心のどこかで、言葉にして言わなくても伝わってるだろうなんて

ついつい、甘えちゃうんだよね。



だから、

なかなか、言えなかったけど。

今回は、ちゃんと言うよ。



もうひとつ、

伝えたいことがあるんだ。



母さん



産んでくれて、ありがとう。




人生って、山あり谷ありだけど

生まれてきてよかったって本当に思ってるよ。



母さんが、頑張って産んでくれたおかげで


今の自分がいるんだって、最近よく感じるんだ。



これからも、

出会いを大切に人生を楽しむよ。



だから、

母さんにも人生を楽しんでほしい。

IMGP4251_サイズ変更

その気持ちを込めて、

今回、この贈り物に決めたんだ。



Cotone(コトーネ)っていって



なにやら、

これ使うと、美人になるらしい。



母さんには、

いつも輝いていてほしいからさ。



とりあえず、

使ってみてよ。



あと

UVカットショールで紫外線対策にもどうぞって。

店員さんに言われたから、入れといた。



母さん、冷え性だから くつ下もね^^




使ってよかったら、

いつでも連絡ください。



じゃ、そういうことだから



また、遅くなるけど正月には帰れると思うから



美人になってることを祈ってるよ(笑)



息子より
別窓 | Cotone物語 | コメント:2 | トラックバック:0 |
秋花粉症がもたらすもの・・・ ?Cotone物語?
2010-10-31 Sun 07:00
幸せに成功していく人は


言葉を『贈り物』だと考えてます



普段話す言葉に思いやり、ビジョン

愛、友情、感謝がいっぱい詰まっているのです



by 本田健さん



言葉は贈り物
この生き方にあっぱれ!



by てっちゃん




おはようございます^^



『 ハックション!! 』



日の入りの早さが
秋の深まりを感じさせる

IMGP0045_サイズ変更

コスモスが終われば
いよいよ本格的な紅葉シーズンだ



しかし、最近になって




鼻がムズムズし始めた




衣替えの季節だから
ハウスダストと思ってたが




どうやら違うようだ




原因は

“ 秋花粉 ”




アレルギー体質ではなかったので
まさかと思った・・・




妻は、
事前に花粉情報をキャッチしていたせいか




近所にあるオーガニックコットンのお店
「 わたの花 」にて




子どもの分と一緒に
オーガニックマスクとやらを買ってきていた
IMGP3669_サイズ変更

私は市販の使い捨てマスクをしていたが
呼吸が気持ち悪い・・・



深呼吸もしたくないし
マスクにかぶれる人が多いのも分かる




正直、悩んだ




『 Cotoneマスクは、洗って使えるから便利よ。 』




妻のその言葉に納得し
買ってきてもらうことにした

IMGP3986_サイズ変更

早速、つけてみる。



なるほど
ホッとする感覚・・・




肌に馴染むのが分かる




これはハマりそうだ。





秋花粉に悩み、苦しんだが

それと同時に得たものもあった




Cotoneオーガニックマスク




試練の陰にご褒美は
隠れているというが




どうやら本当のようだ




秋の花粉予防に
Cotoneオーガニックマスクを♪




てっちゃん@CM^^




本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪
別窓 | Cotone物語 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Cotoneのある暮らし ?20年後? Cotone物語
2010-09-11 Sat 07:00
仕事が楽しくなるかどうかは




何のためにするかで変わる





by 福島正伸さん





おはようございます^^





勇 『 お母さん、新しいCotone出してくれよ。 』





今日は、勇のバースデイパーティ





勇は、20歳になった仲間と久々に再会する
わくわくがとまらない朝だった






物心ついたときには
Cotoneのある暮らしがあった

IMGP5064_サイズ変更

母は、
当たり前のようにCotoneを使ってるボクをみて







母 『 ちゃんと、感謝するんだよ。 』といつも言っていた。





母の話を聞けば、ボクが産まれた頃に
Cotoneに出会ったらしい

IMGP4349_サイズ変更

詳しいことは聞かされなかったが
皮膚のトラブルが絶えなかったところに





Cotoneとの出会いがあった。






それ以来、
家族みんなで愛用するようになったらしい







母は、言う。







『 勇がCotoneに出会わせてくれたんだ、ありがとう。 』






家族の誰よりも
母が一番Cotoneを愛していた。







使い出してから
会う人会う人にキレイになったね!と褒められて







ギフトでプレゼントすると
喜ばれることに充足感が芽生えていた








ボクは、
世の中の人はみんなCotoneを使っていると思っていた






しかし、
その常識は高校生のときに覆されたんだ







友人『 洗顔フォームは、何を使ってる? 』







勇『 ん?なにそれ?Cotoneのこと? 』








友人『 なんだそれ?男の洗顔といえば、ビオ○だろ! 』







友人『 気持ちいいし、サッパリする!! 』






友人の薦めもあって、
好奇心旺盛なボクは、迷わずその洗顔を使ってみた






確かにサッパリする。
同時に大切な何かまで失った気持ちになった







それから2日後







顔が油ギッシュになってきて
ニキビも出来始めた。







慌ててCotoneに切り替えて
数日経つと、肌は日常を取り戻していた。







勇『 ひょとして、市販の洗顔とか使うから?治らないのは。 』








Cotoneの素晴らしさに、自然の素晴らしさに
気づかされた出来事だった。







あれから4年
今では母に負けないくらいCotoneを愛している







あのときから、母に感謝するようになった。







他にもボクのように当たり前すぎて
Cotoneのある暮らしで疑問を持つ人もいるだろう







そんな人がいたら、ぜひ伝えたい。







『 市販の洗顔使ってみれば分かる 』と。






勇『 行ってきます! 』






新しいCotoneを使ってフレッシュな朝







勇は、いつも以上に輝きを増していた。
別窓 | Cotone物語 | コメント:2 | トラックバック:0 |
誰にもいえない秘密のルール ?Cotone物語?
2010-08-08 Sun 07:00
頑張ることをやめ



自然といろんなことを

楽しくできるようになって



初めて幸せな小金持ちの世界に

通じる道に出たといえます。




by 本田 健さん




おはようございます^^





真夏の青空の下
ひとつの夢が叶った

corrent.jpg

奈美『 きゃーー、キレイーー♪ 』




美しい海の青さを




肌で感じる季節に





心から感謝の気持ちが溢れ出る






そんなステキな感性が





きっと、彼女の夢を引き寄せたのだろう






海斗『 やろ?? 気持ちいいーー!! 』






奈美の前に座った男は
友人の紹介で知り合った、中村海斗






数日前
海斗は、一歩前に出た






海斗『 今度、ドライブでも行こうか? 』






奈美にとって






グループで集まっていた中では
一番、気の合う優しい人だった





だから






あまり深く考えずに
YESと返事をした






奈美は、大学を卒業し
やりたいことが見つからないまま






中小企業の事務職に
勤めるようになった。






事務の仕事は
そんなに苦にならなかったが






職場の人間関係に
度々、悩むことが増えていった





そんな奈美の気持ちを
一番分かってくれて、がむしゃらに励ましてくれたのが





海斗だった






海斗『 あれ?今日は、なんか可愛いな。 』





いきなりの褒め言葉に
奈美は、思わず声が詰まった






奈美『 え? 今、なんて言ったの? 』






海斗『 二度も言うか。バカタレ。 』





海斗は、恥ずかしさと
勇気ある言葉なのに聞こえなかった残念さに





無念だと心で唱えた





すると






奈美『 今日 も! でしょ? 』






海斗『 聞こえとったんかい!! 』






二人は、お互いの距離感も
自然とハマッているのを感じ始めていた





海斗『 ここ、糸島では結構有名な店で カレントっていうとこ。 』





せっかくの休日だから
朝から楽しもう!と






午前9時には迎えにきて
最初に連れて来られたのがここだった。






鮮やかな海を楽しみながらの
モーニングセット

IMGP4992_サイズ変更
(じゃがいものサンドウィッチセット 650円)



海斗『 悩んでることを忘れるくらい、今日を楽しもう! 』





奈美『 そうね、この風景見せられた瞬間、吹き飛んだわ。 』






奈美の笑顔に
海斗は、心でガッツポーズをした

IMGP4993_サイズ変更
(カレントセット 770円)



二人でおいしく、
モーニングを楽しみ





過去・現在・未来について
熱く語り合った






彼の希望を持った未来に
奈美は、わくわくしてきた






海斗『 それにしても、本当最近、

    キレイになってきたな。 』





奈美『 そう?女の子は大変なのよ。笑 』






海斗『 ふーん。 』





素朴な顔をした海斗の横顔をみて






ドキッとした自分の心に奈美は気がついた





奈美がキレイと言われたのには
理由がある





彼女の親友に教えてもらった
秘密のルール





デートの前夜と
当日の朝は





必ず





“ Cotoneの新しいものを使う ”

IMGP4349_サイズ変更

という





誰にもいえない秘密の方法






奈美は、これを実行していた。
別窓 | Cotone物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| てっちゃんの大冒険! | NEXT