糸島の変わり者、てっちゃんのこだわり日記

優先順位
2017-05-25 Thu 07:00
読者は、楽しませてもらって当然だ。

いろいろ教えてもらって、構ってもらって当然なのだ。

途中で飽きて読むことをやめたとしたら

それは書いた人のせいなのだ。


by ラリー・ニーブン


こんばんは^^
はれぱん2
明日から糸島くらしマーケット。
人気のベーカリーハレのパン、


昔からパンを食べる習慣が無かったから
あまり食べないのだが


ひとり終日店番のときに
大活躍。近所のおいしいパン屋さん。


日曜、祝日が基本的にお休み。
先日は土曜日が休みでショックだったが


お話をきけば、子供の運動会。


暮らしを大切にお店をしているところが
とてもいい。


その日は、童夢の森で急遽購入できたから
よかった^^


といった、攻めの童夢の森が近くにあるのも助かる。
あそこだったら、休まないだろう!と予測できる攻めの姿勢


有り難い身近なお店たち。
スポンサーサイト
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ダンザ パデーラ 〜糸島野菜のランチバイキング〜
2017-01-11 Wed 18:21
寒さの中に

暖かさがあると思う。


こんばんは^^
タンザパデーラ
(写真は糸島野菜バイキングのお店:ダンザパデーラにて)


やっと、辿り着けました。
ダンザパデーラさん。


お店を始める前に
糸島のつくり手たちのお皿たちを購入してくださって


9ヶ月たった今も
大切に使ってくださってました。


せっかく糸島野菜を使うのだから
盛るお皿も糸島のつくり手たちのものを。


店主のお気持ちに乾杯。


醇窯、風唄窯、Ronさんらのお皿たち。
毎日、お店で使うのだから耐久性が気になっていましたが


大切に扱ってくれてるんだと
伝わるお皿たちの状態。。。。


うれしすぎます。


七草スーラータン
マルゲリータ
大根ステーキが


大好物でした。
お腹がトトロ状態まで食べたので


晩御飯も入らないくらい。


それで
1500円はお得。


ステキなお店との出会いに感謝。
またいこっ。
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀河の雫 〜糸島市板持〜
2014-05-04 Sun 07:00
自分自身の可能性に出会うために旅に出る

それが就職です。


by 一日一冊


おはようございます^^


糸島にある牛乳屋さん
その名もイーハトーブ


牛乳の名は、銀河の雫
銀河の雫
ここのきで銀河の雫に合うカップといえば
陶工房Ronの水色マグカップ


そして、子どもの姿



で、銀河の雫の伝え方完璧ですw



私の幼い頃は
牛乳ラッパ飲みタイプで、1日1ℓは飲んでいた少年です。


大人になって
アトピー性皮膚炎がひどくなり、環境や食育などを学んで


牛乳は牛の血液だから
子牛が殺菌しないまま(母乳のように)飲むのが自然界における自然なこと


という結論に達します。


なぜ、人間が飲む必要があるのかと



戦後のアメリカの戦略で
食生活を変えたもののひとつに牛乳があったと



そして、今はどうかというと
たまに飲んでますw



飲むのは
この銀河の雫だけ。



あっさりしていて
臭みもなく、飲みやすい。



スィーツやクリームパスタ
お菓子などにも使用頻度が高い牛乳



こんな牛乳をたくさん使ってもらったら
なお良いのにとも思います。


あなたは
牛乳好きですか?



てっちゃん@好き→嫌い→好き


本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪



(製造・販売)
イーハトーブ
〒819-1101福岡県糸島市板持1-20-5
phone&fax 092-335-3948
営業時間 / 午前10時~午後6時
火・金は午後1時~午後6時
(各日牛乳がなくなり次第販売終了)

定休日 / 月曜日・水曜日・木曜日
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
さかもと りょうり こうぼう ~ともだちを連れてきたくなる店~
2013-01-09 Wed 07:00
たえず

前のめりで


by またいちの塩



おはようございます^^


いきなりお話が横道にそれますが
今日の糸島カレンダーの指令は


『 城君のいりこだしつゆを食べる 』
by まぶっちゃん(志摩の海鮮丼屋支配人)


・・・・たべれん。


あ!!
海鮮丼屋にいりこだしつゆ持参していこっかいな。
めっちゃ合いそう。
次、帰ったらぜったいやろっと。


お話を戻して・・・
年始にさかもとりょうりこうぼうに行ってまいりました(お初)。

最初に坂本さんと出会ったのは
2011年の夏か秋頃だったかなぁ。


タナカフェで有田君とコーヒー飲んでいたら
お店で遭遇。こういうことをやりたい!と意気込んでいたのが


すごく印象的でした。


それがカタチに・・・


しかも


内装は
木工家具のアコーデオン仕立て

日本酒飲むとき
おちょこ選べる魅力。

もちろん、私はご飯。
土鍋で炊いて、おひつ行き。


最高やん。


豆腐の塩糀漬け
おいしかった。


目黒区の割烹 やまもと
を思い出しました。

(芥屋かぶと伊都国地鶏)


めっちゃ気軽に楽しめる雰囲気
お酒好きな友達を連れていきたい。


池ちゃんは
お店のお酒飲み干す可能性があるけん、やめとこ。

昨年、注文数ナンバーワンの
だしまき卵!!!


心が、ほっこり^^

おかげさまで
ご飯、3.5杯いただきました。


友達と2人~3人で
ゆっくり語り合いながら


ちょびちょび日本酒飲んで


若者は未来を語り
老人は過去を語る


さぁ


あなたは
どちらを語るだろうか


オススメします。


ごちそうさまでした!



てっちゃん@土鍋とおひつ、ここのきに注文しとこ。



さかもとりょうりこうぼう
〒819-1116 福岡県糸島市前原中央3-14-28
料理のジャンル 和食
価格目安(1,000〜3,000円)
営業時間
月 - 火: 19:00 - 22:00
木 - 金: 19:00 - 22:00
土: 17:00 - 23:00
電話番号090-6044-9948
メールアドレスsakahiro44@gmail.com
ウェブサイトhttps://facebook.com/wasoan
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:2 | トラックバック:0 |
太陽の皿 ~糸島市泊~
2012-08-29 Wed 07:00
司馬遼太郎を愛する経営者が多いのは

経営人事などに応用できるから


by 企業参謀ノート


おはようございます^^


帰糸したときに
行ったことがないところに行きたかったので


食通のOさんに電話し
太陽の皿というフレンチのお店に行ってきました


ステキな空間


古民家と北欧家具が
うまくマッチしていたように思います。


鮮やかなオレンジのメニュー表が
とても印象的
RIMG1898_R.jpg
RIMG1900_R.jpg
RIMG1901_R.jpg
RIMG1902_R.jpg

RIMG1904_R.jpg
RIMG1905_R.jpg
RIMG1906_R.jpg
RIMG1908_R.jpg
空 という1500円のコースを頼んでみました。



メインがお肉とお魚と選べましたが



おススメはお魚のほうですw



『 あ~、なんか新しいものに出会いたいなぁ~。 』



そんなあなたの想いを
ステキな思い出に変えてくれる場所だと思います



お友達行くのも良いですし
デートにも良い雰囲気だと思いました。


家族連れの方もいましたが
お座敷はないのですが、


お子ちゃま用の北欧椅子(ソルベンの1階にあるやつ)に
座らせることは可能のようでした。


旅のキセキが似合いそうなお店w
(なんのこっちゃw)


きっとビラを持って
営業に行くだろうな・・・ゆうじ君w



店員さんの一人に
アロマペンダントの説明はしておりますw



あなたは
太陽の皿に行ったことありますか?



てっちゃん@糸島の新たなフレンチに乾杯!



本日もあなたにとって
ステキな出会いと感謝の一日となりますように♪


太陽の皿
電話:092-332-8557
住所:福岡県糸島市泊837
ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)
ティー15:00~17:00
ディナー17:30~21:30(L.O.20:30)
定休:水曜日
駐車場:無料
別窓 | 糸島市内のお食事処(グルメ) | コメント:4 | トラックバック:0 |
| てっちゃんの大冒険! | NEXT